| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジュテーム、カフェ・ノワール ヤマシタトモコ

実は明楽以降、ヤマシタ本はタイムリーに購入するのですが積んだまま読めてません。
なんか気合いがいるというか、元気が必要というか、頑張ってテンションをもり立てて行かないと迫力に負けて読めない感じなのです。一度で全部を理解しようと気負っちゃうからかしら。何度でも気楽に読み返せばいいんですけどねぇ~。

正直短編よりも、1冊1カプで展開してくれたほうがノミ脳には嬉しいんです。特にヤマシタ作品にはそうあってほしいと思い込んでいるフシがあって。短編だとラブへの過程よりも「ある一コマ」だけをピックアップされて、不完全燃焼気味になるので。でもそれだからと言って決して話しが面白くないという訳ではなく、それだけでも面白いものが描けるのならもっと長いものを描いたらどんだけ面白くなるんだろう!?という勝手な期待を抱いてしまうからです。

でもそういうハッピーエンドのラブラブBL話しという展開もヤマシタカラーには似合わなそうな気もするんですけど。ファン心は複雑なんです。

ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)
(2009/07/22)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る
短編集
 

▽ 続くにゃ(ΦωΦ)

| ヤマシタトモコ | 21:58 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

くいもの処 明楽 ヤマシタトモコ

くいもの処明楽 (MARBLE COMICS)くいもの処明楽 (MARBLE COMICS)
(2007/03/15)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る
居酒屋バイト・鳥原泰行(26)×居酒屋店長・明楽高志(32) 年下攻め

mikuさんのレビューを読んで、さっそく手を出してみました。
読んでみた感想→大正解☆でした!!
 
■あらすじ(転載)
居酒屋「くいもの処 明楽」の店長・明楽高志(受け)のそこそこ順調な人生は、年下の生意気なバイト店員・鳥原泰行(攻め)からの、突然のマジ告白と「危機感ヨロシク」の発言によって一変する。年上としての意地も、男としてのプライドも通用しない鳥原に平穏な日々を乱されビビる明楽だが―!?
 

▽ 続くにゃ(ΦωΦ)

| ヤマシタトモコ | 15:27 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |