| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

遙々アルク同盟つくりました

5ヶ月前に開催したアルクチャットで同盟バナーを作りたいねと言う話しをしていて。
黒ニコさんを巻き込みつつ、同盟ページをオープンしました!

ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ

おま、勉強せいや!という全国の皆さまの声が聞こえます。
ありがとうです!


気になるあなたはバナーをクリック♪

| 遙々アルク | 16:42 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

極東追憶博物館 遙々アルク

待望のアルクさんの新刊
表紙の色使いがとても素敵。
そして、独特の切り口も読み応えあり。

ただ1話1話、最後まで結末を読み切りたかった。
アルクワールドを堪能するには、ページ数が圧倒的に足りなかっかな。

極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2009/11/24)
遙々 アルク

商品詳細を見る
短編集

アルクさんは、社会の底辺に生きる人達にスポットを与える。
そして童話や民話の類を上手く取り入れている
BLがメインか?と問われると、BLを題材に物語をつづる作家さんと答えたい
エチはあるが、エチよりも心を揺さぶるセリフやりとりが印象的である
まるで淡い詩をつづっているような、薄日さす余韻が残る

| 遙々アルク | 19:12 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

猿喰山疑獄事件 遙々アルク

ビター×スイートに続く、大好きなアルクさんの2冊目。

正直言うとタイトルが何かと物騒(喰とか獄とか事件とか…)なのと、全部漢字でお気軽なBLっぽくないというか、かなりとっつきにくい堅物の話かサスペンスを想像していたんですけども。ある意味純愛…

 号泣しました 

がっつり最初から最後まで、少しでも目を離したら見逃しちゃうぜ!なくらい濃厚な内容でしたが、こんなに重いテーマを突きつけられるとは思いませんでした。でも全然イヤじゃない! 読み終わったあと改めて表紙を見ているだけで、ディテールに込められたメッセージに泣きそうです

ちなみに、タイトルの「猿喰山」は作中に登場する地名です。
それから「疑獄ーぎごくー」とは、1 政治問題化した大規模な贈収賄事件。2 犯罪事実がはっきりせず、有罪か無罪か判決のしにくい裁判事件の意味だそうです(大辞泉より)。この作品でいえば2かな。

猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)
(2009/07/10)
遙々 アルク

商品詳細を見る
社長(33)×庭師

■あらすじ(転載)
星グループの若き総帥、星義彦。猿喰山にある星家の屋敷に入り込んできた庭師・鷺坂貢。義彦は鷺坂の美貌と自由な心に次第に魅了されて行くが、鷺坂の意図は別にあって…? 愛を告げる義彦に応えた鷺坂の思惑、そして真実とは!? 最後まで予測不能な純愛物語、ここに開幕! 描き下ろしも同時収録!
 
ネタバレはもったいないので、なるべく避ける方向で…
したら意味不明なので、読んでみることをお勧めします~
 

▽ 続くにゃ(ΦωΦ)

| 遙々アルク | 17:58 | こめにゃ:4 | TOP↑

≫ EDIT

ビター×スイート 遙々アルク

ビター×スイート (ビーボーイコミックス)ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
(2007/11/10)
遙々 アルク

商品詳細を見る
表題作+短編3話

アルクさんの初コミックですよ!!期待を裏切らず大好きなアルクテイストは健在!O(≧▽≦)O
表題作はもちろん、絶版同人誌からの再録もあったりして、すごく嬉しかったし読み応えありました。ちょっと個性的な絵ではありますが、それを乗り越えて沢山の人に読んでもらいたいなぁ~。

凄く読み応えある印象を受けるので調べたところ、なんとビックリ。毎回たったp8掲載なのに凝縮した内容×13回連載。一貫して話しの主軸と方向性がズレないので、全部通して読むとすごく心が満足するのですね。光の使い方が印象てきな、骨太作家さん登場ですよ。

同人誌に関するokapinの暑苦しいレビューはこちら 
そして、PNの「遥」という字は「遙」という旧字体なんでそれを気をつけなきゃ!と思って、いやでもどっちだったっけとよく混乱してます。少なくとも密林は間違えている… 
 

▽ 続くにゃ(ΦωΦ)

| 遙々アルク | 21:39 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

遙々アルク特集

同人誌はネタにはしないことにしているんですが、マガビー2007年9月号掲載の「君は間違っている」で、はじめてこの方の作品を意識し追いかけはじめました。デビューはだいぶ昔のようです。

そして来月、初の単行本「ビター×スイート」が発売されると聞いて、一人アルクさん祭りです。絵は正直あまり上手いとはいえないかもしれませんが、お話はどれも魅力的で切なくて、そして短編にも関わらずゆっくり流れる時間と投げかけられるテーマが大好きです! 取り上げているネタもマニア度高いのですが(ブサだったり、デブだったり)、オリジュネメインで活動されていらっしゃるようです。直接的なエロはないし、悲恋だったり片思いだったりする事が多いんですが。満足。

現在絶版になっている同人誌も多く、通販もされずイベント販売のみ*1なので入手困難。
イベントと古書店を探し歩いてやっと数冊そろえました。忘れないように書き出しておきます。こうやって並べてみても本の発行日もまちまちなんで、対策ねるのが結構大変そうですね。そういえば、公式ブログが再開*2になっていたので喜んでいました。

:: 2009年補足 :::::
*1 同人活動は撤退された模様
*2 公式HPもブログも閉鎖されました
 

▽ 続くにゃ(ΦωΦ)

| 遙々アルク | 14:06 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |