PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

剛しいら原作CD「座布団」

BL不朽の名作と言われていますが、未読です。
原作をプレミア価格で入手しているにもかかわらず、未読です。
落語にあまり興味が持てないというのが、手が伸びない一番の原因でしょうか。

座布団座布団
(2009/04/23)
イメージ・アルバム山口勝平

商品詳細を見る
寒也(神谷浩史)×森野要(山口勝平)
山九亭初助(三木眞一郎)

■CDあらすじ(転載)
師匠・山九亭初助の死を知らされた森野要こと山九亭感謝。
その胸の内に、一枚の座布団の上で常に話芸の極みを目指し、別世界を繰り広げ続けた誇り高い落語家への思いが去来する…。噺家は一生涯の全てを自分の芸の肥やしにするものだと、学ばせてくれたのも師匠だった。たとえそれが情愛でも、別れでも…。
 

原作未読でも、音から聞けばとっかかりがあるんじゃないかと聞き始めました。
思ったよりもBL色が濃くて(CDにするのに分かりやすく脚本を直しているということを引いても)、でもたまにハッとするような人の欲深さや怖さを含ませている所は、さすが剛しいら作品一筋縄ではいかないと恐ろしくなりました。

噂に聞こえてくる初助師匠から、okapiは何故だがつるっぱげの魅惑の爺さんがヨボヨボしながら男色しているイメージがあって。フタを開けたらこんなに若い師匠だったんですね! 艶っぽく憂いている魔性の師匠@ミキシンにびっくりしました。

そして要@かっぺいが、どうにもショタリーマン(イメージ)にしか聞こえなくて。
この中で一番イメージに声があっていて、抱かれたいと思ったのは寒也@ピロCでした。
魔性の師匠もよかったのですが、性格がキツいんで壁の陰からのぞくだけでいいやと思った(爆)

| BLCD | 22:08 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT