PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽田トリノ原作CD「愛なんて食えるかよ」

最近すっかりBLCDレビューばっかりだけど、移動時間が長くなった&活字を追う元気もない私のちょっとした(刺激的な)気分転換なのです。
なので決して声優さんに詳しい訳ではないです。

今日は、原作が大好きなこちらの作品を聞いてみました。

愛なんて食えるかよ愛なんて食えるかよ
(2008/11/26)
イメージ・アルバム武内健

商品詳細を見る
三橋重行(前野智昭)×寒川愛(武内健)
三橋和成(諏訪部順一)×木下悠(千葉一伸)

■CDあらすじ(転載)
この春高校を卒業した重行は、専門学校の授業についていけず、毎週土曜日、母校の教師で兄の友人である愛の元に通っている。お礼は、偏食の愛の為に、手作りのお弁当。
しかし愛は、重行の兄・和成の元恋人で……。【愛なんて食えるかよ】

これは王道BL一直線☆
巨大ワンコが美人さんに懐く姿が目に浮かびました。


高校の相談室のカウンセラーとして赴任した和成は、音楽教師・木下と出会う。一見柔和な木下だったが、彼の弾くピアノは荒々しかった。そんな彼の矛盾した一面に興味を抱いた和成だったが、晒された木下の素顔は……。【ねじれた音符の奏で方】

原作で戦車のスキップ♪と表現されていた木下のピアノがどのように音になるのか、興味津々でした。破壊的な演奏で、ニマニマしてしまいました(笑)
あと「俺と寝ない男は滅べ!(by草間さん帯)」が台詞として聞けたのが嬉しかったです。

受けの木下@千葉さんもS気味でしたが、攻めの和成@べさまはSS(スーパーS)でした。最後のエチシーンの和成@べさまのエロ台詞はドキドキしてしまいました。

やっぱり原作でもCDでも、木下のキャラが一番大好きだな~~

| BLCD | 20:39 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT