PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋は思案のほか 館野とお子

多分館野さん、初読み作家さんです
しかも木下けい子先生とイメージがカブってました。
でもページを開いたら、全然違ってました。

今回の大ぽかは、他所でレビューが上がり始めた時に
もっと素直に読んでおけば良かった~~~ということ。°・(>_<)・°。
他所でレビューが上がり始めると、途端に自分が書かなくてもいいか…という気になり積読してしまうという罠。

恋は思案のほか (Dariaコミックス)恋は思案のほか (Dariaコミックス)
(2008/10)
館野 とお子

商品詳細を見る
塚原奥×持田 大学生同士

■あらすじ(転載)
一人暮らしをするためバイトを探していた持田は、同じ大学の塚原の家に同居し彼を見張るというバイトをすることに。しかし塚原は頻繁に男を連れ込むホモだった。 はじめは戸惑っていた持田だが、一緒に暮らすうち徐々に塚原のことを理解し友達として受け入れる。ある夜、塚原の部屋から洩れ聞こえてきた情事とわかる声に反応してしまった持田は…。悩める純情ラブ☆
 


もうね! 
ビジュアル的には陰のある塚原がokapiは気になるんだけど、でも遊ばれてポイされそうだから遠くから見ていたいタイプ。
片や持田くんは、本当に普通の子。きっと彼女になったら大切にしてもらえそうなタイプ。
その二人が成り行きで同居を始めると…

読みながら、タイトルの絶妙さに何度膝を打ったことか!
このじれったさ。レンアイの想定外さ。
遊び人塚原が持田に惹かれて、どんどん生活を改めて行く様が心地よい。
でも過去の自分の堕落した生活の報いを受けるのだ。わはは。

この二人の視線での会話が(二人だけに限らないけど)、なんとも上手いなと思った。目が生きているんですよね。特に持田くんはきらっきらしてます。
あと塚原を意識しだして挙動不審になった所とか、恋を自覚した部分とか可愛い。
しかし恋の迷いを吹っ切れば、意外に肝が座ったいい漢っぷりを発揮したのは、持田くんでした。

二人が恋人になるまでを丁寧に追ってくれたこの作品ですが、なんとも最後での心通わすエチが入らなかったのが不満足ですよ~。BLなのに~~!! 
ギブミーエロ!! つか朝チュンでもいいの!! 読みたかったよーー!!

| その他(まんが) | 22:10 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。