PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/3-8/9の読書記録

週末、東京湾の花火大会を見に行きました。
どうにかお天気にも恵まれ、豪快な花火の祭典を満喫してきました。

904b0aa2-s.jpg

この週はあまり読んだ気がしなかったのですが、読んでますね。
今週は少しセーブしたいと思います。
 


2009年8月3日 - 2009年8月9日の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:984ページ

さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字
オーストラリアに旅行したことを思い出しながら読みました。でも無理にネタを探さなくても良いんじゃないかな…な最近
読了日:08月03日 著者:小栗左多里&トニー・ラズロ
ロマンスの黙秘権 2 (2) (新書館ディアプラス文庫 163)ロマンスの黙秘権 2 (2) (新書館ディアプラス文庫 163)
私(や啓)が思いつかないような方法を見つけ出す深見のアドバイスのシーンは面白いのですが、遺族の気持ちを考えると複雑です。相手の弁護士とのシーンが少なかったので、一方的な立場しか見えなくて今思うと残念だったかな。でも面白かったです
読了日:08月04日 著者:うえだ 真由
ベイビ・ベイビ・ベイビィ (ビーボーイコミックス)ベイビ・ベイビ・ベイビィ (ビーボーイコミックス)
可愛い絵柄なんだけど(でも少し苦手)、話が唐突+話が見えなくて読みにくい。自分の萌えだけでなく、読者にもわかるような話の展開を今後期待
読了日:08月04日 著者:小鳩 めばる
ラバーズ・ドール (ビーボーイコミックス)ラバーズ・ドール (ビーボーイコミックス)
久しぶりにツボ三島作品が来ました。しめじが大きくなったり小さくなったり、最初は俺様キャラだったのに主に庶民的に教育され直したり(笑) 途中、話がビックリな方向に展開したのですが、最後は上手くまとまって良かったです。
読了日:08月04日 著者:三島 一彦
からめ手で口説いて drapコミックスからめ手で口説いて drapコミックス
久しぶりに俺様強引キャラのBLを読みましたが、単純に面白かった。リアリストは意外な寸止めじゃー!
読了日:08月04日 著者:日下 孝秋
満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)
最近の白くて中身のないBLを見ていてこの作品を見ると、よく書き込まれているなと感心する。不細工なちび顔も可愛い。おすもうさんがマシュマロみたいで旨そう…
読了日:08月04日 著者:真生 るいす
徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)
表紙だけ見てバンドマンの話なのかと思って敬遠していた。読んだら漫画家とアシくんの話だった。ずっと室内で話しが展開していくのだが、個性的な脇役たちで飽きる事なく読めた。こういうのびのびした作品は大歓迎だが、商業では難しいのか。ホテルマンの続きは切望
読了日:08月05日 著者:トジツキ ハジメ
ロマンスの王国 (ミッシィコミックス Moonlight Comics)ロマンスの王国 (ミッシィコミックス Moonlight Comics)
色々じれったかったですが、山越え谷越え掴んだ幸せ。なんか疲れた
読了日:08月05日 著者:松苗 あけみ
青春プレイバック (MARBLE COMICS)青春プレイバック (MARBLE COMICS)
デビュー作は確かに説明が多くて読みにくかったが、その後格段に読みやすくなっている。絵はよくある線で、お名前がわからなければ絵の判別はつかないと思う。次作も楽しみにしています
読了日:08月06日 著者:嶋二
下宿日和 (キャラコミックス)下宿日和 (キャラコミックス)
思ったよりもラブを絡め、結論もまとめてあって良かったです。途中で結論を投げられるか逃げられるかと思っていたので…。受け攻めは逆かと思っていたので最初ビックリしました
読了日:08月06日 著者:麻々原 絵里依
太陽の貴公子 (キャラコミックス)太陽の貴公子 (キャラコミックス)
王道BLいいなって思いました。豪華な絵。
読了日:08月06日 著者:円屋 榎英
るりいろバタフライ (花音コミックス)るりいろバタフライ (花音コミックス)
まるで4コマ漫画を見ている気分になるなのは、起承転結がはっきり分かるから? 一生懸命さは作品より伝わってきましたが、どのキャラにも入れ込めませんでした。イメージはハーレクイン調
読了日:08月07日 著者:藤河 るり
ロマンスの黙秘権 3 (3) (新書館ディアプラス文庫 170)ロマンスの黙秘権 3 (3) (新書館ディアプラス文庫 170)
途中まで州浜は再起出来ないと思っていたのですが、後半の展開に驚いた。ナイフ事件はややこじつけに見えなくもないし、ここまでしないとお互いの気持ちが伝えられないのかと若干白けてしまったのですが、そのあとのラブラブ温泉旅行は良かったので満足です
読了日:08月08日 著者:うえだ 真由
運命は僕の隣 初回限定版 (ドラコミックス 202)運命は僕の隣 初回限定版 (ドラコミックス 202)
みろくマンガは可愛いけど、中身は毎回期待しない。今回の主人公たちは、まるで仔猫がじゃれあっているみたいで微笑ましかった
読了日:08月09日 著者:みろくことこ

読書メーター

| BL読了記録 | 07:01 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT