PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

極東追憶博物館 遙々アルク

待望のアルクさんの新刊
表紙の色使いがとても素敵。
そして、独特の切り口も読み応えあり。

ただ1話1話、最後まで結末を読み切りたかった。
アルクワールドを堪能するには、ページ数が圧倒的に足りなかっかな。

極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2009/11/24)
遙々 アルク

商品詳細を見る
短編集

アルクさんは、社会の底辺に生きる人達にスポットを与える。
そして童話や民話の類を上手く取り入れている
BLがメインか?と問われると、BLを題材に物語をつづる作家さんと答えたい
エチはあるが、エチよりも心を揺さぶるセリフやりとりが印象的である
まるで淡い詩をつづっているような、薄日さす余韻が残る

| 遙々アルク | 19:12 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。