PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

純情な恋人 成宮ゆり

純情な恋人 純情な恋人
成宮 ゆり (2006/10/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
リーマン×大学生

野蛮な恋人」の兄の話しです。残念ながら、こちらのカプにはそれほど萌えられませんでした…orz やや辛口感想。
 


■あらすじ(転載)
「恋愛なんて面倒」だから適当に遊んで、決して本気にはならない事を信条としている大学生の春樹(受け)。ところがある日、恋人に別れを切り出した途端に監禁まがいの事をされ、ようやく逃げ出してきたところを、二匹の犬を連れた男・上総(攻め)に家へと誘われる。「俺を思い出さないのか?」と聞いてくる上総に覚えがない春樹。しかし、一宿一飯の恩に対し体を差し出す提案をした春樹を、上総はなぜか怒りに任せて襲ってきて…!?二度目の出会いは運命―不器用で一途なエリート×淫らで奔放な大学生のイマドキ純情ラブ。

春樹は遊び人なのですが、本当に性格が最悪で。
物語はずっと春樹の視点で描かれるのですが、どうして攻めを好きになったのか、その辺の描写がやや薄いというか。いままでの調子でいったらエンドの後にもまた浮気しそうなのに、攻めに惚れたという絶対な確信があるようで…。それでもって攻めが受けに惚れるという切っ掛けの感情もいまいち理解できなくて、うーむな感じでした。うーむ。

| その他(小説) | 15:42 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。