PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胸に手をあててみろ! たけうちりうと

胸に手をあててみろ! 胸に手をあててみろ!
たけうち りうと (2004/01)
ムービック

この商品の詳細を見る
銀行員(24)×サラ金業(32) 年下攻め

こゆるぎ探偵本を褒めていたブログさんがあって読みたいなぁ…と思っていたところ、部屋にこの1冊が落ちていました。どういうルートで入手したのかよく覚えていないのですが…たけうちさん初読みです。

読み始めて数ページでぐいぐい小説世界に引き込まれてしまい、正直「ヤバい!!」と思いました。だってたけうちさん既刊60冊も出ているんですものぉ~~orz
また積読山脈ができちゃうじゃないですかぁ~~~
 


■あらすじ(転載)
「すいません、今、ものすごく凶暴な気分です」
サラ金業の河之辺朴(受け)は自堕落な色気が魅力だが、人生の要領がめっぽう悪い。ハンサムで年下のエリート銀行員の置前知義(攻め)とは、彼の股ぐらに顔を押し付けてしまうという衝撃の出会い!もう恋愛はしないと思っている朴に天然無自覚無感動な置前は、初めての恋心を募らせていき…。そんな中、取り立ての旅に二人で出る羽目になり!?つれなくしながらもひたむきな置前を憎からず思う朴は、次々に巻き起こる事件と恋の行方に翻弄される!!もう、なんなのさ……。


なんだろう。
たけうち作品はこの作品しかしらないのですが、書かれるお話がすごく人情風味なのと、どのキャラクターもほんわかしていていいですね~。そして話しの切り口がとてもおかしくて面白い。

サラ金業なのに情に篤くてつい取り立てを甘くしてしまい、伯父のナマハゲ(笑)に金とってごね~が!!とおこられてしまう受け。なんと三人の娘持ち(バツイチ)で毎月養育費稼ぎでやっきになっている。でも朴の話し口調からして、読者もすっかり彼のペースにのせられてしまうんですね。そして美尻の持ち主(元・尻モデル)なんです。

その尻に惑わされた男が一人。
眠れぬ夜に羊を数えていたつもりが、尻が1つ、2つ…で三日間眠れず、始めて恋を自覚。あらゆる恋のステップをすっ飛ばして受けにアタック(笑) この2人の噛み合ない掛け合いも面白いです。

地道に既刊を集めようかなぁ…(遠い目)

| たけうちりうと | 20:38 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT