PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LOVE MODE 全11巻 志水ゆき

Love mode (1) Love mode (1)
志水 ゆき (1996/09)
青磁ビブロス

この商品の詳細を見る
ホモの会員制デートクラブB&Bで展開される様々なお話

志水さんのデビュー作です。

私はこれの連載第1回目の雑誌掲載をタイムリーで読んだことが、自分的な自慢です。その時絵は荒削りだけど、凄く面白い話しを描く作家さんがデビューされたものだなぁ!!と凄く衝撃を受けて良く覚えているんです。この頃は絵は上手いけど話しはちょっと…という同人上がりの作家の青田刈りが進んでいたので、逆にこういうまっさらな作家さんを一から育てていこうという業界の姿勢に新鮮さを感じました。
 


さすがに11巻にもなるとかなり話しが入り組んできて…最後のあたりは精神的についていけなくて脱落いたしました。orz

総ホモ話ですが、もともとホモの会員制デートクラブという設定だけあってこれは上手いなぁ…と思っています。人間関係の描写やキャラの感情の動き、表情など、すごく丁寧に描かれていると思います。読み切りの話しとかも交えながら、色んなカプが楽しめます。結構ワンコ攻めも好きだったんだよなー。

私はラブモカプの誰が一番かというと、やっぱり第1巻の高宮(貴公子ホモ)×和泉(超ツンデレノンケ)カプが大好きなんですわ~。蒼江(傲慢王子)×直也(にゃんこ)もそれなりに泣きましたが、元々の土壌が違いますからねぇ。
前者を陽気な地中海とすると、後者は冬の日本海が舞台って感じで…。なんだそりゃ。

感じ方は人それぞれだとは思いますし、巻が進んでいく事で色んなカプが絡んできてよりいっそう話しに深みが増してきて、それが志水作品では楽しいのかな。キャラ萌え。ストーリー萌え。どっちも満足出来ます。

****
070212_1159~01.jpg
スペシャルファンブック
2003.04 MMB付録

キャラクター紹介&ストーリーダイジェスト ←ノミ脳な私向け
「Lovers Mode」 蒼×直SS p16
インタビューもろもろ…

****
070212_1202~01.jpg
なんだかんだいっても、こんな物まで入手している私って…
「B&Bトップホスト マル秘 名刺」

赤いバラは受け。蒼いバラは攻めホスト。金はホスト以外ってことなのかな。
んでこの裏には、趣味、好きな食べ物、嫌いな食べ物、毎月の休日日数と、平均睡眠時間(笑)
これって名刺なんですか(^m^)

| 企画:我がBLの原点 | 13:16 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT