PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうして涙が出るのかな 山田ユギ

どうして涙が出るのかな どうして涙が出るのかな
山田 ユギ (2004/06/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
俳優×リーマン/リーマン×俳優 リバ(元中学の同級生)

本日、ルチル小冊子に掲載された単行本未収録の番外編を極秘ルートで入手しました。
んで、積読山脈を押しのけて、どっぷりコミックスから再読しました。
うわ~!!なんてユギ作品っていい作品なんだろう!!(って毎回感動)ノミ脳に感謝!!です。
 


■あらすじ(転載)
フツウの中学生、泉谷はイケメン同級生の早川に突然キスされる。大混乱する泉谷を置いて早川は突如転校してしまうが、二人は高校で再会。別れと再会を繰り返す内に泉谷の気持ちに変化が…。ルチル掲載時のものに大幅加筆修正して登場!


彼らはずっと仲良しだったわけでなく、超短期的に衝撃的な出会いを繰り返し、気がついたら腐れ縁っていた集まりです。ユギ作品なので主カプだけでなく、脇のキャラもすごくいい味だしてます。あのマゾ×サド先輩カプ?のお話も読んでみたいなぁ~と思いました。

早川の乙女ぶりが笑えます。ちょっとアタックしてはくじけて逃亡。キスしてもらって嬉しくて泣く。でも決定的な言葉が足りないので、いつも泉谷の中に悶々とした気持ちだけを強烈にのこして去っていく男なのです。あはは。すげー、すげーよ。ユギ先生万歳!!

小冊子は、受け攻め逆転してエッチ
すっかりヘタレなイケメン早川と、それを飼いならしている主人の泉谷。世間がどんなに早川をもてはやしても、結局早川にとっては、泉谷がいなければ夜も明けないという感じです。んー、いいなぁ。

| 山田ユギ | 15:44 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。