PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリージングアイ 華藤えれな

フリージング アイ フリージング アイ
華藤 えれな (2004/12/25)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る
オヤジ社内弁護士(34)×ク-ルビューティー補佐(27)

「スレイヴァーズ~」シリーズのサイドストーリーなのですが、この本だけでも充分読めます。というか私は本編カプにあまりのめり込めなくて、ひたすらこの寒いオヤジギャグを吐く弁護士に落とされるクールビューティーという設定に萌えてしまって…昔は私も良くオヤジギャグ言っては周囲をフリーズさせていましたよ…orz(一応過去形)
 


■あらすじ(転載)
「好きだ」―突然の告白に早瀬(受け)は唖然とする。相手は凄腕と名高い社内弁護士の若宮(攻め)。真摯なまなざしで告げる彼に困惑しながら、早瀬は怜悧な美貌を淡くほころばせ、告白を拒んだ。だが後日、若宮の補佐を命じられて彼のもとを訪れると、若宮は早瀬の拒否などなかったかのように誘いをかけてきた。以来、若宮の強引な干渉に辟易する早瀬だが、彼を疎ましく感じる一方、自分と正反対な彼に興味を覚え始める。そんなある日、ふいに若宮から荒々しく口づけられ…。


若宮のオヤジギャグの寒さといったら、ブリザード吹きまくりで肺炎になりそうな位寒いんですぅ~~~~!!(笑) でも「次はどうくるんだろう」「次は?」「次は?」とそこだけ異常に期待して、ページめくってしまいました。いつもはエロシーンに夢中になるのに…。若宮マジック??

ああいうマイペースな人、好きですね。恋人としてはどうかと思うんですけど、見ているだけならアリです。うふふふふ。

****
erena.jpg
Fallin'
2005.12.30

普段聞き分けのない若宮が妙に優しくなった。浮気を疑った早瀬は、思わず出張中の若宮を北海道まで追いかけてしまう。結局浮気は誤解で、その償いはホテルでしっかりととらされた早瀬でしたとさ。めでたしめでたし。

| その他(小説) | 18:11 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。