PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

剛しいらさん原作CD「顔のない男」

okapin萌え要素満杯のこの作品が音で聞けるのが嬉しかったです。

Chara CDコレクション 顔のない男 Chara CDコレクション 顔のない男
イメージ・アルバム、福山潤 他 (2004/06/26)
ムービック

この商品の詳細を見る
飛滝惣三郎(三木眞一郎)×筧音彦(福山潤)
桐生尚史(中田和宏)
 


■あらすじ(転載)
新人俳優の音彦(おとひこ/受け)に、大手映画会社から出演依頼が舞い込んだ。相手役は天才俳優と名高い飛滝(ひたき/攻め)。けれど、出演条件は飛滝と同居すること!? 映画の設定通り、兄弟として暮らし始めたとたん、“兄” として必要以上に甘やかし、触れてくる飛滝。毎夜 “弟” を抱きしめて眠る飛滝に、音彦は不安を募らせる。そしてついに、兄弟の一線を越える夜が訪れて…!? 濃密な空気は芝居じゃない――天才 “兄” ×新人 “弟” の業界セクシャルラブをドラマCD化。


あはは。
耐える音彦 vs 素でねちっこい飛滝(むっつりスケベ)。

これ「役」という大義名分があっても、充分セクハラですよねー。てか、いくら仲のよい兄弟でもこれでは「恋人」の甘々加減ですよ。天才俳優のハズなのに、飛滝さんったらすっかり台本を別の意味で取り違えていませんの(恋は盲目?)。音彦の身の危険センサーはある意味正しかった(笑)

一つCDを聞きながら残念であったのは、飛滝さんの声のトーンをわざと抑えめにしたせいか、台詞がすごく聞き取りにくかったのですよね。風邪引いてて耳が普段よりも遠かったのもあるとは思うのですが。

| BLCD | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT