PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嘘で始まるシンデレラ 高月まつり

嘘で始まるシンデレラ 嘘で始まるシンデレラ
高月 まつり (2006/07)
オークラ出版

この商品の詳細を見る
大金持ち(26)×庶民リーマン(28) 年下攻め

風邪でいい具合に頭が壊れ、コテッコテにベタなお話を読みたいと握ったのがこの本です。タイトルと絵でそれ系の話しかなぁと思ったのですが、意外に読み応えありました。
 


■あらすじ(転載)
友人の代わりに参加したお見合いパーティーで、運命的な出会いをしてしまった尚人(受け)。目と目が合った瞬間から、激しい恋の嵐に巻き込まれたのだ。お相手の莉音(攻め)は、プリンス・チャーミングと呼ばれる、庶民嫌いの超お金持ち。それを知った尚人は、つい自分の身分を偽ってしまうが…。身分違いのこの恋に、ハッピーエンドはおとずれるのか。

ひとつ難癖をつければ、挿絵と内容があっていないというか。
高校生にしか見えなかったら28歳の設定だったりして、ちょっとその辺に違和感を感じました。

お話自体はベタというか、王道をひたすら突っ走ってくれて、最後もハッピーエンドで終わりましたね。最後はつじつま合わせにトンデモ設定で終わるのかと思いきや、結構普通に終わったのでちょっと物足りなかったくらいで…( ̄m ̄* ) 

なんじゃこりゃ!?と思うくらいぶっ飛んだ話しが読みたい今日この頃…
(okapiの中では禁断の)花嫁祭りに突入したいです。

| その他(小説) | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT