PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏埜さんから指名バトンをいただきました!

またまた回ってきました指名バトン。
今度は夏埜さんからです。どもです!!

※指名バトン※
====================
指定者以外は絶対にやらないでください。
いつ回ってくるかのバトンなのでっ。とのことです。
====================
ルールはこちら↓
◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。
(1)最近思う【】
(2)こんな【】には感動!!!!
(3)直感的な【】
(4)好きな【】
(5)こんな【】は嫌だぁ!
(6)この世に【】がなかったら・・・
(7)次に廻す人、6人(【指定】付きで)
(8)指名した人の名前をタイトルにする♪
====================
指定は【木原音瀬】で頂きました。
 


(1) 最近思う【木原音瀬】
誰も踏み入れたことのないケモノ道にこそ、キラキラした目で踏み込んでいく先生が浮かびます。反対にBL王道パターンではテンション低いというか…私も食指は動かないんですけど(笑)
オヤジが本当に大好きなんだなぁ…ということが、ひしひしと伝わってきます。自由に自分の書きたいことを書いているという印象が最近は感じられて、読者としても嬉しいです。

(2) こんな【木原音瀬】には感動!!!!
どんどんBL界のハードルを踏み越えて、私たちに新しい世界を見せてくれること!!

(3) 直感的な【木原音瀬】
濃くて黒くて重い。

(4) 好きな【木原音瀬】
しっかり人間関係の動きを追ってくれること。主人公達の感情の動きまで納得でき、なおかつ話が面白いこと。物理的なエッチシーンは少ないけど、心のエロさや充実感があります。

(5) こんな【木原音瀬】は嫌だぁ!
MLやGLを捨てて、ショタや美少女や宇宙人とかに走ったら…それは嫌かも(でも何でも「木原色」に染めてくれそうだけど!!)。

(6) この世に【木原音瀬】がなかったら・・・
こんなにBLにはまりこむこともなかったでしょう。そしてケモノ道を驀進していくこともなかったでしょう(笑)

昔、BL作品がこの世で出始めた頃はキワモノや悲壮感が漂っている印象があり、少しBL作品をバカにしていた感もありましたが、「おっと! それだけじゃない??」ということを気づかせてくれた貴重な人です。木原作品に(okapiのBL歴で)早めに出会えた事は今でも神様に感謝しています。今ではすっかり木原さんは私にとって水や空気のような存在なので、実際なくなってしまったらマジで死ぬかもしれません。

(7) 次に廻す人、6人(【指定】付きで)
やっぱりここで打ち止めします。
ここまで読んで下さってありがとうございます <(._.)>

| バトン&QA | 13:55 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT