PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

Stepbrother 榎田尤利

Stepbrother (B-BOY NOVELS)Stepbrother (B-BOY NOVELS)
(2007/04)
榎田 尤利

商品詳細を見る
リーマン(28)×ツンデレ上司(28)

某「秘密」をほっぽり出してこっちを優先に読んでました(なぜなら、途中でストーリーを投げちゃうと、そのまま積読山に行ってしまうので…)。買った理由は、榎田+国枝タッグで、オレ様攻め×眼鏡ツンデレに見えたから。
 
結論:BL的には面白かったですけど、榎田レベルでは可もなく不可もなくでした。
   そして実はワンコ攻め×ツンデレになりきれない可愛い受けでした。
 
■あらすじ(転載)
春の人事異動で健輔(攻め)の課に栄転してきたのは、出世頭で端麗な顔だちの新任上司・高橋秋(受け)。ところがこれがとんでもなくイヤな野郎だった! 顔に似合わぬ容赦ない辛口で、健輔たちの課員を締め上げる。優秀だがマイペースな健輔とはことごとくソリが会わずに反発し合うが、
二人の間にはさらにとんでもない結びつきができてしまい…!? エリートの彼も、スーツを脱げばただの男 ファミリアル・スゥイート・ラブに社員旅行書き下ろしつき
 


決して面白くなかった訳ではないのですが、この「お値段」で「榎田さん」なのに、このひねりもない王道パターンというのが、ちょっとファンとしては納得できなかっただけなんで…。なので他のBLと比べたら充分クオリティは補償出来ますけど、榎田さんクラスの方がかく話しとしてはあまりにありきたりで肩すかし喰らいましたね。okapi的な「嫌な奴」描写の最高ランクは木原さんなので、あれに比べたら今回の受けはかなり優しいというか可愛い受けでした。 

唯一どうか…と思ったのは、28歳という良い年齢でこの対人関係の不器用さですよ。そして28歳にして、妙な家族団らんですよ。小さい頃に片親を失った2人の子供と夫婦の人間関係を作り上げていく不器用さ。榎田さんは不器用なキャラ描写がお好きなのかと思いますが、このお話では設定年齢がもう少し下だった方が違和感なく読めた気がします。そこが意外性で、おお!と思うお嬢様もいらっしゃるのかもしれませんけど。

んー!
でも特に特徴もない話しでしたが、さすが榎田さんだけあって楽しく読めました(褒めているんだか、辛口なんだかよくわからんレビューですみません/汗)

| 榎田尤利 | 21:25 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。