PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドアをノックするのは誰? 鳩村衣杏

ドアをノックするのは誰? (二見シャレード文庫 は 3-6)ドアをノックするのは誰? (二見シャレード文庫 は 3-6)
(2007/03/29)
鳩村 衣杏

商品詳細を見る
遊び人の大学助教授(41)×美貌のリーマン(33)

鳩村さんは実は未読山脈に2~3冊組み込まれております。

この本は各所での評判が良かったのと、BLというには主人公の対象が「オヤジ」の域に入っているオヤジスキーには溜まらないという設定で大変興味をそそられました。そして受けが三つ指ついて、主人の影を踏まず…という部分で、「花嫁カテゴリー」に組み入れてしまいました。

勝手に花嫁(花婿)okapiスケール
 おすすめ度 ★★★★☆
 トンチキ度 ★☆☆☆☆
 甘い ★★★★★
 エロ ★★★★☆
(他のBLとの比較ではありません)
 


■あらすじ(転載)
甲田(攻め)は大学助教授だが、かなりの遊び人。興味本位で美貌のサラリーマン・頼久(受け)に交際を申し込む。しかし思いがけないほどあっさりとOKが出て、トントン拍子に同居生活が始まると、すべてを捧げて尽くしてくれる頼久に甲田はメロメロに。そんなある日、甲田の別れたはずのセックスフレンドが家に乗り込んでくるが頼久は怒らず、その上”浮気のススメ”まで持ち出されてしまう。三歩下がって、三つ指突いて、女遊びに文句ひとつ言わずに、家を守る―「妻の鑑」のようでありながら、スルリと腕をすり抜けていく頼久に、甲田の心中は複雑で・・・。「君は天使なのか、悪魔なのか・・・?」両想いなのに、何かがどんどんズレていく!?ちょっとおかしくて切ない大人の恋物語。


エエエ、エロが濃かったです(←今更いうか)
そして話しも面白かったです。

王道のBLだと、Aが好きだ!→俺もだ!B! 
とお互い違う人間なのに同一価値観で強引に恋愛に発展するケースが多いと思うのですが、今回は好きのレベルがお互い違う(共に「好き」は「好き」なんですけど、1人は束縛されたい好き:双方向恋愛希望で、1人は相手に尽くしたい好き:見返りを求めてない)という。体は満たされるはずなのになぜかギャップがあるカップルを取り上げていて、本当に美味しい話しでした。

普通の人間関係でも、お互い育った環境が違うのですから価値観が違って当然ですよね。
そいういズレと2人が関わってく事で心情に変化が訪れる有様が、リアルに表現されていてとても良かったです。こういう人間関係のやりとりの変化を追っていける作家さんって、なかなかいないので貴重だなぁと思います。

****
Charade (シャレード) 2007年 05月号 [雑誌] Charade (シャレード) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/03/29)
二見書房

この商品の詳細を見る
番外編SS「any given day」掲載

本編のその後。ラブラブイチャイチャしている二人の日常の風景といった感じのお話でした。先生はどんどん子供返りしている気がするのは私の気のせいだけではあるまい…

| 企画:花嫁祭り | 06:05 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。