PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

中原一也さん原作CD「愛とバクダン~リスキービジネス 危険を買う男~」

p2.jpg

竜崎英彦 (堀内賢雄)×深見譲二郎(緑川光)
オリーヴ (伊藤健太郎)

えええ、私と中原さんの萌えポイントが本当に違うんだなぁというのを実感しました。
ちなみにCDは一巻で挫折…orz

なんていうのか。

原作読んでないので(原作も途中で挫折した…)なんとも言えないのですが、シナリオの内容聞く限りでは…以下辛口。
 


■あらすじ(転載)
探偵事務所を開いている元刑事の竜崎(攻め)は、悪友の深見に頼まれて、彼の弟・謙二朗(受け)を雇うハメに。 会ってみると、謙二朗は危うい色香を放つ美青年で、竜崎はどうしようもなくそそられてしまう。 人に懐かない猫のように警戒心の強い謙二朗だが、事務所に入り浸るゴツいオカマ・オリーヴの優しさに触れて次第に心を開き、仕事にも馴染んでいく。 そんな折、彼の前に少年院時代の因縁の男が姿を現し……。


中原さんは、「ボーイズラブ」よりも仲の良い男2人組(コンビもの)を書いていれば十分楽しい方なのかなぁ~と思いました。出てくる男は卑下てて下衆だし、下品だし。そんなに受けが魅力的なのかというと大の人嫌いだし、トラウマはあるし、全然心を開かないし…。

一応サービス程度にエロシーンも入っていましたが、なんだか突然すぎて興ざめ。媚薬?を抜くという目的なハズなのに、無理矢理「愛していると言ってみな」見たいな台詞が出ててきて、はぁ?? なおかつエッチ後も実にあっさりしたもので、ラブへの展開はどうなっているのかさっぱりわからないまま終了。

とにかくCD全部を聞いていても、あまりいい気分は受けない内容でした。

話しにも、キャラにも全く萌えを見いだせなかったし。最初から最後まで一体何を表現したかったのか全く掴めなかった作品です。下手なB級アクションを見させられているようで、これだったら全く「BL」である必要はない気がしました。うーむ…

これはシナリオの所為なのか?
原作をお好きな方がいらっしゃったらスミマセン。

| BLCD | 16:48 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。