PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

微熱革命 穂波ゆきね/鈴木せるぼ

微熱革命 微熱革命
鈴木 せるぼ、穂波 ゆきね (2000/07)
芳文社

この商品の詳細を見る
龍王×座敷童子

現在、コミックス山の積読消化に萌えています。
とりあえずノミ脳なので、短編集ではない本を探して読みふけっています(※全部の話しを覚えていられないから)
 


■あらすじ(転載)
季節はずれの謎めいた転校生、龍樹と桜太。クラスに馴染まず、奇妙な主従関係を続ける彼等の甘い秘密とはーーー!?


最初、普通の学園ものかと思って読み始めたら、途中からファンタジー要素にシフトしてきてビックリでした…orz 「甘い秘密」は良くある話しっていえばそれまでなんですけど、ここまでページ引っぱる必要もなかったのでは? てか、途中までノミ脳は話しの意味が不明でした。タイトルと内容の関連も良くわからんとです。

穂波さんは絵が好きなんですけど、エロシーンでもあっさり風味ですねぇ。さすがエロシーンが苦手という事はあります(笑) こう、艶っぽさが足りないことは足りないんですよね~~。せっかくのBLなんだから!!とエロシーンに情熱をかけている作家さんもいる(と思うのですが)のに、そういう意味では穂波さんは対局にあたるのかな。原作つきしか書かれないというのは、つまりそういう男同士の恋愛話しに萌えが見いだせないからなのでしょうか?? 推測ですけどね。

話しずれますが、最後のパパ’Sの受け攻め話しに萌えました~~~。
okapi的にはリバ希望☆です!! ←外道ですから

| その他(まんが) | 17:22 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT