PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

悩むほどなら恋とよべ! 富士山ひょうた

悩むほどなら恋とよべ! 悩むほどなら恋とよべ!
富士山 ひょうた (2007/06/01)
角川書店

この商品の詳細を見る
中学3年生(15)×大学生(20) 年下攻め

あらすじ読んで、「中学生攻め」が違う方面に話しが進んでいたら…((;゚Д゚)ガクガクブルブル…と様子を見ようと思ったのですが。しかしmikuさんのレビューを読んで即購入決定!!読みました。

結果:いいよ!! すごくいい!! 子供の生意気さだけで話しを押し進めていく訳でもなく(でも子供なんだけど)、とにかく一生懸命なところがすごく可愛い。壁にぶつかっても、その壁を若さだけで壊していく勢いが猪突猛進な感じ一杯なのです(笑)
 


■あらすじ(転載)
強引中学生×乙女系大学生の身長&年の差逆転ラブコメディ!
大学生・藤木が告白されたのは何と家庭教師先の中学生・仁(攻め)。 
そして、仁にライバル心を持つ近所の幼馴染で高校生の亜季(男)からも「ずっと好きだった」と告白されて混乱する藤木(受け)。「俺は藤木さんとエッチなことしたいと思ってるよ」とガンガンアタックしてくる仁に、藤木は心も体も陥落寸前!?


ちびっこ攻めが大きい受けに挑んでいく、普通のBLにはないようなこのシチュに燃えました やっぱり現実はこうでなくっちゃ。私は唯一様子見にした理由は、ショタが苦手なのです。ショタ風味の話しになっていたら即却下だったのですが、今回のこのお話は違いましたよ。

中高大の3人が、ほのぼの3角関係繰り広げる(かなり美味しいシチュ!!)。
各人とも若さゆえの不器用さもあるんですが、世の中に擦れていない所があって。自分の欲求に忠実。高校生の方が多少大人の思考で控えめになってしまったのが、この恋の勝負での勝敗を決めた要因だったかもしれませんね。それでも子供たちはライバル同士、年齢の差なんてなんのその。わいわいギャーギャー☆と低次元の争いとか町中で繰り広げる様、でも良きアドバイザーになったりライバル宣言したり。いいね、青春だよ。こういう擦れていない話しを待っていたんですよ!!

もう一つのお楽しみは、話しが進んでいくごとに受けと攻めの二人の身長差が無くなっていく事。成長していく攻めは、okapinの超萌え事項なのです。物語の最初と最後を何度も何度もめくっては、攻めの成長具合を確認して嬉しくて萌え死にそうでした!!

そしてかつてmikuさんと熱く語り合った「受けが攻めのネクタイの結び方をだっこちゃんで教えてあげる」シチュ!! 私たち予言者になれるんじゃなくって??っと思うくらいど真ん中ストレートで300km/時で登場しましたね!!O(≧▽≦)O キャー んで、このだっこちゃんシチュで案の定、攻めはすっかり舞い上がっちゃって受けの指導を全く聞いてない→どころかがっつり☆キスしちゃったりして~~。こいつめぇ~~いちゃいちゃしやがって!!(/▽\)

ライバル君も良い奴でしたね。
あの受けに対する長年の恋心が実らなくて残念でしたが、でも男らしくぶつかって玉砕されて、すぱっと男らしく身を引く姿に好感が持てました。彼にもいい人が早く表れると良いですなぁ~~~。

主人公たちの年齢が若いことがちょっと引っかかっていた作品ですが、中・高・大学生という違った立場の登場人物達を絡ませる事で、話しに変化が生まれてすごく面白い話しになっていたと思います。特に制服が大好きな私には、いろんな制服のバリエーションが見られて1人でハァハァしていました。素晴らしいマンガですた!! 皆さまも是非萌えてください!!

| 富士山ひょうた | 21:14 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。