PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サイン会に参加してきました やまねあやの

実はファインダーシリーズには全く手をつけていませんでした(新装版がでるまで、極力意識しないようにしていたので)。やまねさんで読んだのは「異国~」のフンドシだけっすよ。

サイン会当日、もちろん未読状態のまま参加してきました…orz
 


今回のサイン会は、別にホテルの宴会会場を確保して一部/二部に分けて開催。私は二部の最後に潜り込みました(友人は一部の最後に)。

ホテルの入り口に立派な看板(笑)

やまねさんには熱烈なファンが多いということはサイン会のチケット取りのときにも思ったのですが(サイン会チケット配布前日の16時から並んだ人がいた+今年始めにファンと一緒に香港ツアーもしたという事から)、いや、本当にすごかった。空気が濃密だったというか。外国人さんもいらっしゃったり。そんなマニアックな雰囲気の中で、果たしてファインダ-(クリムゾンも)未読の新人ファンが紛れ込んでも大丈夫な物なのか? 場違い感にいたたまれずにドキドキしました。

私 「実はファインダーシリーズはまだ読めていないんです…(-"-;)」
先生「あらー…(^_^;;)ゞ」
私 「でも、やまねさんの描く『尻』が大好きなんです!!(力説!)」
先生「お!いいところに目をつけましたね!(キラーン☆)
   実はわたし、尻フェチなんですよ~(^▽^)/」
私 「…なので、これからじっくり読ませていただこうと思っています(照れ)」
先生「ファインダーは別名『尻マンガ』ですから、これから舐める様に読んでください(笑)」
私 「えええ!!! (≧▽≦) 
   最初から最後までベロベロと舐める様に読ませていただきますぅ~~vv」
 (ちなみに「ベロベロ」…と言った時の、スタッフさんの少しびっくりされた顔が忘れられない)

などと、下々の者にもとてもフレンドリーに会話をしていただけて感激でした!

先生は絵のイメージと同様にシャープ外見の女性だったのですが、ほんわかした関西弁のイントネーションと、気さくなオーラにとても好感が持てました。本日の服装もメタリックなベージュのワンピで、堅苦しくなりすぎず、でも大人な雰囲気の中にもチャーミングさがあったりして…(日本語貧窮)。

そうそう。
会場には、アナログ着彩の原画も5枚飾ってありました~♪
キャラの名前があやふやなんですけど、「隻翼」と「虜囚」の各表紙、「虜囚」のピンナップ+「虜囚」8話の扉カラー、アニメイト限定の複製ミニ色紙用の書き下ろしカラー。主人公の2人のオンパレードでしたね。んで目をこらしてみてたんですけど、「ぎゃ☆ 受けの乳首が茶色~~Σ(・o・;) (印刷だと赤みが増している)」とか、どうでもいいことに動揺したり。感激したり。

あと、サイン会に参加した人用に、手作りの予告編+フリトペーパーもいただきました。
GOLD10月号(8/28発売)に「虜囚」の続きが載るようですね。

今日はやまねさんポスカと名刺と、なにからなにまで「やまね祭り」な一日でした。

| イベントレポート | 21:48 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT