PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

裏刀神記1&2 小笠原宇紀

郷士の息子×へっぽこ伊賀忍者×刀の神 幼馴染み

掲載誌のテーマがSMだったようで、SMなのはまだ大丈夫(それでもちょっと苦手)なのですが、この話しは+アクションバイオレンス要素も混じっていて。正直最初読んだ時、エログロ加減にページが止まりました。2回読んだら少しは見られる様になりましたが…エログロバイオレンス苦手な人には駄目かもしれません。
 


■あらすじ(転載)
伊賀忍者・墨田真改(すみだしんかい)は、宝刀・兼頼(かねより)に封じられていた刀神シヴァに、不老不死の力を授けられた。自ら”人”の躰を創ったシヴァと共に暮らして400年経った現在──真改は、かつて自分を犯した宿敵・比良坂綱家(ひらさかつないえ)に再び見えたが……魅力溢れるダイナミックな画像で描くハード・アダルトロマン。

あらすじ読んで、もう一度読み直しました。

…んでやっと(少し)話しが分かりました。

いつもフィーリングで読む私には、詰まった漢字2文字の名前は皆同一人物に見えてしまって…それを理解するのに時間がかかりました。

要は、へっぽこ伊賀忍者の最初の暗殺ターゲットが、過去に因縁があった幼馴染み(幼馴染みはへっぽこが好きらしい)だったという話しですよね?? んでそのへっぽこが持っている刀に憑いている神様が強力な訳で、へっぽこが幼馴染みを殺しに行く→幼馴染みに返り討ちに合いいたぶられて嬲られている→間に合えば助けにくるときもある(し、間に合わないこともある)。

登場人物達は皆「不老不死」と言えども、何度も残忍に殺されるシーンが繰り返されるのは正直キツかったです。んで、土で再生するんですけど。埋めた人の好みで、お尻だけ表面にだされちゃったりして…orz これも一つの「愛」の形なのでしょうか。過去の因縁にとらわれて、お互い愛し合っているのに殺しあうしかない2人の関係は、なんとなく哀れでもあり。それをお互い受け入れてしまっているところもありで、なんとのもどかしくも不思議なお話でした。

後半は、その強力な「刀」が作られるに至ったエピソードも絡めている訳ですよね。うん。
鍛冶職人のカプがでてきますが、浅黒肌萌え~~vv

*****
toraial1.jpg
トライアル・イン・ベルナー
toraiyal2.jpg
トライアル・イン・ベルナー完結編


Nightmare Fortress」と「裏刀神記」のキャラが出会ったら??というお遊び企画同人誌。でも、あとがきのスイさまコスプレ企画が一番インパクトがあって、悶えました…どんな格好をしてもスイさまはカッコイイ~~~orz 

| 小笠原宇紀 | 12:22 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT