PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒミツのおくすり やまかみ梨由

ヒミツのおくすり (カルト・コミックス)ヒミツのおくすり (カルト・コミックス)
(2005/07/28)
やまかみ 梨由

商品詳細を見る
大学生×中学生

やまかみさんの初ショタ本だそうです。
でも設定の割に、そんなに絵柄がショタっぽくなかった(ショタに慣れたわけじゃないよ!)
昔に比べたら格段に描力が上がっていて、エッチシーンのからみとか立体的(?)で、感動しました。ナニもムンムンでした。
 


■あらすじ(転載)
大学生の睦紀と隣に住む中学生の拓は幼馴染み。睦紀の受験が原因で、一年近くも疎遠になっていたが、両親が温泉に行くことになり、二人っきりになってしまった。意地っ張りな拓に、睦紀は栄養剤と偽って媚薬を飲ませるが…!?

ま、可もなく不可もなく。
大学生の方が知恵が働く分、いい人のフリしてかなりの性悪でしたね。腹はかなり黒かった、黒かった。しかし中学生はすっかり騙されて、いつも啼かされているんです。ま、「好き」を確認したいのに、切っ掛けが必要なのかもしれませんけどね。あまりに純真で、騙されやす過ぎにゃの(笑)


あと表題作シリーズの他にもう一本、叔父×甥の「ミントなきもち」も収録されていたんですが。
こちらも血のつながりはない、再婚した両親の相手方の弟と出来てしまうという話し。でもぜんぜんオヤジ臭くなかったし、むしろもともとは仕事もしないでブラブラしている自堕落な駄目男だったのに、甥クンを好きになって体を手に入れてしまったら、本気になって立派に更正して好青年になったのがツボでした。

どっちも軽く読めます。

| その他(まんが) | 10:16 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT