PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワガママだけど愛しくて1&2 樹要

ワガママだけど愛しくて ワガママだけど愛しくて
樹 要 (2003/12/01)
角川書店

この商品の詳細を見る
ワガママだけど愛しくて (2) ワガママだけど愛しくて (2)
樹 要 (2004/12)
角川書店

この商品の詳細を見る
計画的ダメ攻め×面倒見よい受け 高校生幼馴染み

樹さん初読みです。いつも「ロン毛攻め」な表紙が敷居高くて(汗)
しかし今回は超ツボカプでした。攻めがただのヘタレじゃないんです! 暑い感想は…(以下続く)
 
そして例のごとくレビューあげるのに密林で検索していたら

...... ( ̄□ ̄;)!!

てっきり2巻完結だと思ったら、現在4巻まででてまひた。そうそう。
このパターンは、かつての名瀬たんの「さあ恋~」とか、ミチャさんの「~関係」とか、デジャブー「負け犬」ループど真ん中ですよ…okapi負けない!!(ノд-。)
  


■あらすじ
本当は頭が良くて美形、なのに自分にだけは甘えてばかりの幼なじみ・奈津(攻め)に手を焼いて、距離を置こうとする秀治(受け)。その途端、奈津にいきなり押し倒されキスされてしまうが・・・。

受けに構ってもらいたくて、小さい頃から生活全ての行為に関する努力を放棄した男一人(笑) 受けがいなければ朝もこないわ夜も暮れない。食事で箸も持たない、風呂にも一人で入れない。服のボタンもとじれない。本当に筋金入りになんにも出来ないんです。でもって受けに構って貰えることを、当然の権利のように思ってふん反り返っているダメ男です(だが無駄に美形で、頭も良い)。

受けはびっくりするくらい地味男くんですが、母のように朝起こし、ヒナの口にエサを押し込み、服をととのえ、学校に送り出します。実の弟でさえ「かなりやり過ぎだ」というくらい。

しかし二人は長年そういう役割でやってきているので、特に不都合はなかったのですが…

でも攻めがドリームするのは甘い恋人生活。何にも出来ない男が(笑)、唯一受けにマウントを取りにいきます!

とにかく今まで見たことがないタイプの攻めで、攻めを作者が愛しちゃっているんだなぁ~を実感しました。

シャンプーハットして風呂はいる攻め
白雪姫コスのままエッチに挑む攻め (/∀\*)
でも彼らしくて、すごく微笑ましいんです~~

| その他(まんが) | 22:02 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。