PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほしがりません!勝つまでは 樹要

ほしがりません!勝つまでは ほしがりません!勝つまでは
樹 要 (2006/04/27)
芳文社

この商品の詳細を見る
陸上部高校1年生×アガリ症な高校2年生 年下攻め

樹さんカテゴリー作るべきか…orz 
いやでも、私は本来「受け子同士」は好きじゃないんです(何を今更)
 
絵がキレイすぎると、構図的にエロくてもエロ萌えモードが発動されないんですね。でも電車で読むには危険構図が多くて、変な意味でドキドキしました。
 


■あらすじ(転載)
美人評判の中谷日和(受け)は、男子寮で同室の後輩・天野佳澄(攻め)に一目惚れ。緊張のあまり体調を崩しながらも世紀の大告白を決行したらOKの返事が!両想いで同室…ここから進む先はただひとつ
…のはずなのに佳澄は触れてもくれなくて…。
日和の火照る身体はどうなるの!?
発情系スクールラブ日和兄・佐和編「まけ勝つ」も同時収録★


樹さんは美人さん攻めの多い印象があったけど、今回は美人さん受けでしたねぇ(自分は「攻め」だと思っていたらしいですが)。

普段は鉄面皮な美人さんだが、とってもアガリ症な日和。
告白一つ、キス一つ、体の触りあいっこ一つ、大人の段階(?)を登るだけでも緊張しすぎて「う…吐きそう…」と倒れているどうしようもないお花ちゃんです。後輩くんもそれを知っているだけに強引には出られず、お互い好きな気持ちを確認しつつも受けの緊張がおさまるまでゆっくり時間をかけていきます。自分のアガリ症は棚に上げ、吐き気と戦いながらも強引に攻めが欲しい受けは、心が焦るばかりでジリジリ空回っております。も、もどかしい!!

| その他(まんが) | 18:43 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。