PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

稲荷家房之介さん原作CD「百日の薔薇」

Dramatic CD Collection 百日の薔薇 Dramatic CD Collection 百日の薔薇
イメージ・アルバム、千葉進歩 他 (2007/06/29)
ムービック

この商品の詳細を見る
クラウス・フォン・ヴォルフシュタット(井上和彦)×タキ・レイゼ(千葉進歩)

原作が大好きで、皆様のCDの感想もよかったので大変楽しみにしていました。今回はちょうど一巻分の内容でしたね。二巻も出るのかな~
 


■あらすじ(転載)
我が騎士。お前の命運を支配するのは、私だ。
気高く美しい指揮官・タキと彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒さから『狂犬』と呼ばれるクラウス。敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれているふたりだが、周囲の目はさまざまな危惧や心配から冷ややかだった。純粋に想いあいながらも戦況の激しさに伴い過酷になる恋の行方は―――!? 息詰まる大河ロマンがついにドラマCD化!


うほっ☆ オヤジがてんこ盛りだ!
タキ役の千葉さんはすごく凛として、でもすごくエッチの時には初々しい演技がたまりまひぇんでした\(≧▽≦)丿
狂犬もがっぷり☆頭から喰ってましたね。

…はさておき、

大体ドラマCDになると原作の一部分か、話が省略されてしまうことが多い印象があるのですが。この作品に関しては補足された感じ? へぇ~ほぉ~!とマンガのシーンと照らし合わせながら、聞き入ってしまいました。クラウスは、騎士になる前はタキの見張り役だったのですね。知らなかったです(書いてあったっけ?)←ちゃんと書いてありました(爆)
一回話しを聞いて、さらにコミックスに戻るとより複雑な話しが理解できました。

しかし、何度聞いてもタキのお尻にはピッと立った猫シッポとクラウスには犬シッポ(肉球バージョン)で回想してしまう私…( ̄―+ ̄)ニヤリッ

…なんて言っていたら 公式HP には「ボイスメッセージ(フリトーク)」&「CM編(肉球!!)」があるにゃ(=^▽^)σ ぎゃはは☆ CM編は一巻に収録されている肉球編をそのまんま演じていらっしゃって、完成度高いっす!! タキにゃんこちゃんが「飼うのではない! つれて帰るのだ!」とかにゃんこ口調で部下に宣言するんだけど、色に狂った犬にバリバリ服を剥かれ「いにゃ~ん」と叫び(笑) ギザかわゆす~~~vv (爆笑) さっきからリバースしまくりですよ O(≧▽≦)O

okapinのコミックスの感想はこちら

| BLCD | 17:27 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。