PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

色闇(いろのやみ) 山藍紫姫子

色闇 (角川文庫)色闇 (角川文庫)
(2005/02/25)
山藍 紫姫子

商品詳細を見る
隠居オヤジでヤモメ 兼 闇の司法官(35)×色若衆 兼 手折られた盗賊の頭(16) 江戸時代物

これも某Cょこさんお勧め。
BLの王道パターンに慣れ切った頭には、こういった耽美系のお話は結構新鮮で新鮮で。しかも凄く話に深みがあって、二人の心の駆け引きも全て楽しかったです! エロも子供相手なのに容赦なくかなり濃厚でした! 昔は平均寿命が短かったからなのかなぁ、16歳はそんなにおこちゃまでも無かったのかな。でも20歳差って結構ありますよね。
 
Σ(・o・;)  はっ

でも勘違いしないで欲しいの!!
私はフンドシが読みたくてこの本を読んだんじゃないの、たまたま読んだ本がフンドシだっただけなの~~!!

…と、使い古された台詞を言い訳として書いてしまいたくなりますけど、挿絵に攻フン発見した時点で大興奮~\(*^▽^*)/ 

↑と喜んでいたら、ハードカバー単行本に装丁変更になった時点で、麗しい水上さんの挿絵が全部カットされていました。すごくキレイだったのになぁ…てか、挿絵師さんが変更になっていたんですね(しょぼん)
 
■あらすじ(転載)
貴くも妖しい色香を持つ美貌の男娼・月弥(受け)。盗賊の二代目、犬神の早太郎としてかつて江戸を騒がせていたが、闇の司法官を務めている牙神尚照(攻め)に正体を見破られてしまう。捕らわれ、犯されたあげくに、密偵となることを強要された月弥は、牙神によって火盗改方・中郷主膳の許に送り込まれる。月弥は中郷に抱かれるようになり、牙神への憎しみを募らせるが―。官能の美を描く、至極の愛の物語。
 


私は1998年に発行されたハードカバーサイズの本を先に読んだのですが、読まれるのなら2005年に発行された文庫版がお勧めです。文庫版は短編の「狗」が追加されたり、大幅書き直しされているのでお得感があります。出版社はK川出版なのでBL本コーナーではなく普通の文庫コーナーに鎮座しているのと、こういった話しなのに挿絵が一枚もないところが予測不能で結構笑いました (≧▽≦)/

すごく頭のいい二人の、惹かれあいつつも素直になれない不器用な恋愛。

基本が司法官×盗賊の頭なので、二人は肉体関係はありつつも「愛」ではなく体を使って陥落させてやろうみたいな敵対関係にもあるのです。月弥には、養父を人質に取られ牙神に歯向かえない理由があったりするのですが。月弥の裏の顔(盗賊の頭)を知っているのは牙神と数人の腹心のみ。でも受けの月弥はとても頭がいいので、普段はただの無学の色子を装って牙神に媚びを売って暮らしている風を演じています。そして牙神も、普段は完全に月弥の尻に引かれていているダメ隠居を演じているのですが。本性出したら、狼×仔犬ぐらいの力の差があるのですが。しかしその仔犬は、隙あらば相手の寝首を掻くぐらいの熱情も潜めています。狼はその反応を逆に楽しんでいる風もあるのですが(≧▽≦)

そんなある時、ある事件の裏を取るため不本意ながら牙神の密偵として敵方に送られる月弥。
潜り込んだ先でも色子として相手を油断さ、情報を聞き出そうと画策しますが。相手も油断ならない男でなかなかシッポをつかませない。そのうち相手方に寝返ったのか? それとも本当に密偵の役割を担っているのか? ラブなのか? 裏切りなのか? 終止ハラハラし通しでした。

そして最後の最後まで、二人の恋の駆け引きが何とも不器用で(ノд-。)
相手を騙すにはまず味方から…という徹底ぶりの牙神。月弥もそうとう頭のいい子ではありますが、20歳年上の牙神は更にその上を行く徹底ぶり。素直ではない二人にきゅーん☆きゅーん☆しっぱなしでした。

ちなみに、最後に収録されている「狗」は、「色闇」より前にアンソロジーに掲載された話しだそうで。本当だと「狗」→「色闇」で読まれた方が親切かな。時間の流れ的にもそちらの方が合っているし。なんで月弥がそこまで牙神を恨んでいるのか、その理由も明らかになるでしょう。

**** せっかくなので ハードカバーサイズも紹介 **** 
色闇―大江戸捕り物秘帖色闇―大江戸捕り物秘帖
(1998/11)
山藍 紫姫子

商品詳細を見る
こちらは艶かしい挿絵が沢山あって、垂涎の品。

悔しいので、こっそり攻フン画像転載
070711_2203~01.jpg

| 企画:フンドシ祭り | 13:01 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。