PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

天国へ行けばいい 円陣闇丸

天国へ行けばいい 天国へ行けばいい
円陣 闇丸 (2007/01/26)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る
元ヤクザ×元ボクサー

すっかり挿絵師さんの印象が強い円陣さんのマンガを、出遅れながらも読んでみました。

結果:各所での感想は様々だったので絵はキレイだけど…というトンデモ系を想像していたのですが、絵は安定しているし、話しは不思議でしたが面白かったです。正直難解でもありましたが…
 


■あらすじ(転載)
ボクサーの道を諦めた守谷(受け)と、その試合を見てヤクザをやめた渡瀬(攻め)。 見知らぬ2人は、交通事故の直後、生と死の間・ゼロ地点で出逢う。 そして謎の女性から、生き返る為の方法を教えられる…。 「一緒にゼロ地点から生還しましょう」──優しい渡瀬に惹かれはじめる守谷だったが、別人のように冷酷な渡瀬が現われて!? 待望のデスティニー・ラブ


ま、ご都合主義はご都合主義でしたけど、嫌な強引さではなかったです。

それまでほとんど他人同士だった主人公達が、いわば死と生の間・ゼロ地点に立った瞬間から話しがスタートします。宇宙人の巧みな話術に載せられ、生へのチャンスと引き換えに変なノルマを課せられます。

受けは精◎回収、攻めは血液採取。
そこは、地球な不慣れな宇宙人の考えたノルマですから深く考えてはいけません (≡∇≡)>”

しかも受けノルマの方が回収が難しい上に、一回量がチョピっとしか出ないんじゃ圧倒的に回収率悪いのは小学生でも分かりそうなものですが。まぁ、ノルマなので頑張ります。頑張ります。ひぃ~

そして実は攻めは、受けのことを生前から知っていて好意を寄せていたらしいのです。この辺りの人間関係も中々進展しなくてもどかし!!

結局最後は物語の結論が出る訳でもなく。

二人は生きるでもなく、死んでもない閉鎖された異空間をさまよいつつ、あのままいちゃいちゃと暮らしていくのかなぁ~と考えたりして。てか、攻めが「時間回収」できるだけエッチするって、何年かかる長期計画なんじゃ~~~!!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/うひひ

| その他(まんが) | 16:42 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。