PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

極上の恋人1&2 水名瀬雅良

極上の恋人 1 (1) (オークラコミックス) 極上の恋人 1 (1) (オークラコミックス)
水名瀬 雅良 (2007/06/12)
オークラ出版

この商品の詳細を見る
極上の恋人 2 (2) (オークラコミックス) 極上の恋人 2 (2) (オークラコミックス)
水名瀬 雅良 (2007/06/12)
オークラ出版

この商品の詳細を見る
オレ様新人モデル(16)×ベテランマネージャー(25)

キレイなんですけど、ちょっと切れ長すぎる目の絵でガン飛ばされていて、しばらく躊躇してました。話しはそれなりに面白かったですが、16歳ってまだ子供じゃないか!! どうみても育ちすぎだろ…ごにょごにょ。

まだ続くのかなぁ…続くよねぇ…。
 


■あらすじ(転載)
モデル事務所でマネージャーをしている匡弘(受け)は、社長に頼み込まれ、ワケありの新人モデル・須田良海(攻め)を預かる。良海は「ただ有名になりたいだけ」と言い切る、生意気で自信過剰な16歳の高校生だ。
確かに素材としては抜群なのだが、銀行副頭取の息子という立場をいいことに、超ワガママな言動を繰り返して手を焼かせる。
しかも、匡弘がトップモデルのアキトとつき合っているという噂を聞きつけると、男同士のSEXを教えろと迫ってきて…!?


受けはロン毛じゃなかったら好みだったかも。でも近々 ハゲ そうな猫っ毛に、余計な心配をしてみたり、モンモン萌えてみたり…。

ツンデレを王道で行っていましたね。
そして受けが大人な分、強引に迫れば体格差もあり体は差し出すけど心は差し出さない。仕事ができれば褒めてくれるが、弱気になれば「負け犬」とムチ叩き、傲慢な年下を言う事聞かせています。体力勝負でぶつかってくる猛獣と、適当にかわしている猛獣使いって感じで(笑)

最初は男同士のセックスや受けの恋人とウワサされるトップモデルへのライバル心から受けに手をだしたものの、途中で受けへの恋心を自覚。しかし受けは子供相手に、あくまで体の関係と割り切っているので全く相手にしないんですね。

これから傲慢攻めがどう変わっていくのか、ちょっと興味あります。そして過去のトラウマで実は苦しんでいる受けが、攻めと関わる事でどう救われていくのか…とか。むふ

| その他(まんが) | 17:58 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT