PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

腐女子の階段昇る…

雑誌についている全サの応募券だけが欲しくて(南さんの仔羊~全サCD)、でも少し頭冷やしてから出直そうと(本編未読だし…)購入は保留にして本屋を後にした帰り道。なんとすでに古本屋にその雑誌が並んでいました。応募券がついているかいないかが一番のキーポイントの私は、シュリンクがかかった本の前で30秒程悩むふりしてレジに直行。

あいにく男性店員しかいないレジでしたが、躊躇なく雑誌を差し出し

「応募券がついているのを確認したいので、見せてもらえますか!」

と申し出ました。

当然皆さんご存じかと思いますが、雑誌はページナンバーがふられていないことが多く+応募券ページがどこに挟まれているのか一発で探すのは困難。しかし客に売り物を引き渡すわけにもいかず、店員さんは目次ページ見ながら肌色ページを何度も右往左往させて探してくれました。

私はどこのオタク本屋でも毎回こんな難問ばかり要求してくるので、絶対に嫌な常連客リストに名前上がっている気がするんですよね。でも全サ好きなので、店員の反応なぞには動じないのです。

おかげさまで応募券は無事にゲットできました。うっふ~w( ̄▽ ̄)w

あと思わず集めてしまうのは、drap Timesです。応募期限をすぎていても、編集部にペーパーが残っていればご好意で送ってもらえることがあるのです。だから中古でも応募券はこだわります。そして編集部の人にも、期限切れ狙いの人と覚えられるのも時間の問題かも…(爆)

| 管理人より | 22:07 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT