PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

シグナル 日高ショーコ

シグナル シグナル
日高 ショーコ (2007/05/29)
芳文社

この商品の詳細を見る
表題作と他1編 収録

大好きな日高さんの新作、やっと読めました。
やっぱり絵にがあってキレイだったです。
 


「シグナル」あらすじ(転載) 
リーマン×バーのオーナー 年下攻め

月に一度だけ注文できる特別なカクテル。
それはバーのオーナー・芦原(受け)とベッドを共にできる合図──。
会社の先輩に芦原の店を紹介された村上(攻め)もまた、平凡なサラリーマン生活を一転させる関係を芦原と持つことになった。クールで手馴れた芦原に振り回されながらも彼への想いを募らせる村上。しかし大勢の中の一人でいることに限界が来ていた──。胸が疼く青春ラブストーリー?


年下くんは素直ないい子なのですが、オーナーのへその曲がり具合は3回転半ぐらい?(笑)
オレ様ツンデレデレ君で、口を開けば悪態ばかり。おまけに少しでも機嫌を損ねると元に戻るまで大変だし。しかしそういう顔を見せるには本当に心を許した一部の人だけで、それにブンブンと振り回されている善人を傍観しているのは楽しいのでよかったです(^m^)

本誌では、当て馬・榊の話しも始まっているようで…どんな話しになるのでしょうね。楽しみだなぁ~~~


「言葉より強く」 高校生同士

足りない時間 で登場したカプだそうです…わ、忘れとる (; ̄_ ̄)=3

| 日高ショーコ | 00:21 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。