PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

たとえ囚われの恋でも1 CJMichalski

たとえ囚われの恋でも 1 (1) (花音コミックス) たとえ囚われの恋でも 1 (1) (花音コミックス)
CJMichalski (2007/07/30)
芳文社

この商品の詳細を見る
復讐を誓う会社社長×復讐される会長の孫である高校生

メロメロメロドラマですよ~。でもこういう話は結構好きです。表紙~裏表紙まで繋がった一枚絵も色遣いがキレイで、目が釘付けです。
 


■あらすじ(転載)
大富豪、蘇芳家の後継者・蘇芳穂澄(受け)は、目覚めた時、見知らぬ館に囚われていた。全裸に足枷をつけられた穂澄の前には、蘇芳家に復讐を誓う神崎尚吾(攻め)の姿があった。神崎は蘇芳にとって、初めて自由を教えてくれた人…。だがそんな神崎に「この館で娼婦になれ」と告げられた穂澄は…!!衝撃の拘束ラブストーリーがついにコミックス化! 描き下ろしつき★


全てはワガママジジイ(諸悪の根源)がイケナイんです!!
こいつさえいなければっ…!!

しかしこいつがいなかったら2人は出会えなかったのですから、ちょっと運命の神様は意地悪です。

攻めの両親は、ジジイ(穂澄の祖父)にはめられ家庭崩壊まで追いつめられます。
その事で攻めは復讐を近い10年後、ジジイの箱入り孫を誘拐し、両親と同じ辱めを受けさせようと画策します。

だが箱入り穂澄は人を疑う事を知らず、富豪の家に生まれながらも真っすぐに育った高校生。自分の会社の跡取りとして育てようとするジジイの監視が厳しく、生活面においてかなりの制限を受けています。誘拐しようと顔見知りになるため仕組んだ事故でも、受けは素直に攻めに感情を表現し、攻めはちょっと面食らいます。しかし計画は実行されます。

四方を海に囲まれ逃げ場のない娼館に監禁。娼婦として体を開発されます(道具でね)
お互いどこか淋しいもの同士心引かれあってはいるのですが、所詮敵同士。攻めも受けもどうしようもない感情の中、その日を迎えます。

誘拐から一週間後、穂澄はジジイ+飢えた男たちの前にその体を引き出される直前。
お話が次巻に続きますぅ~~~~
(実は、その先の内容をちょっとだけ雑誌で知っていたりする)

| CJ Michalski | 23:58 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。