PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

専属で愛して みなみ 遥

専属で愛して 専属で愛して
みなみ 遥 (2006/10/10)
リブレ出版

この商品の詳細を見る
短編集

CDのアフレコレポで、演じた声優さんが「俺は服をきているのか…!?」という伝説の感想を述べられたというので原作が気になっていました(笑)

みなみさん(南さん)はロリショタのイメージがあったのですが、この本はちょっとアダルトテイストで萌えました。メガネスーツは最高だっ!! 

正直エロっているだけですが、想像ではもっとアホッコが沢山出てくると思って読んだら意外にもストーリーがあり、そしてキャラ設定も(コスプレも?)多種多様ですごく楽しめましたよ。あと特徴的なのは攻めの「言葉攻め」が豊富ってことですかねぇ~(笑)

出張ホスト×リーマン/社長×新入社員/部長×新入社員/生徒会長×教師/戦士×魔導師/医師×看護師/教育実習生×高校生

| その他(まんが) | 15:24 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。