PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺の気も知らないで 村上左知

俺の気も知らないで 俺の気も知らないで
村上 左知 (2003/12/10)
ビブロス

この商品の詳細を見る
ノンケ大学生(19)×カフェの厨房担当(23) 年下攻め

攻め攻めでお勧めされた作品です。
ちょっとイメージしていた話しとは違うテイスト(ネコになりたいけど体格的にタチをしていたという部分で)の話しでしたが、充分楽しみめました。コマ割りはやや荒削りでしたけど…昔の作品でしたからね(^_^;;)ゞ
 


■あらすじ(転載)
新宿三丁目の"3rd Party"。アヤシイ店ではない…ハズだけどやっぱそのテの奴らが集まる場所。新入りバイト、俺・二宮紘(攻め)はこの店で生まれて初めて男を抱きたい恋をした。──繊細にKiss。まるで恋の水槽を泳ぐような描き下ろし単行本

曲がったことが嫌いな苦学生・紘。授業料と生活費を稼ぐためにバイトを始めます。
そしてバイトに初日。紘は異変に気づきます。
それは、そのテの客やら店員やらがゴロゴロいること。口説かれるはいびられるわからかわれるわ…しかし紘はノンケなので拒絶します。その反応をおもしろがって絡んでくる厨房担当の首堂(受け)は、嫌がる紘の顔を見て逆に遊び半分に口説いてきます。でも仕事に対する首堂の姿勢や、意外な面をみて紘もだんだん首堂に惹かれていきます(でもノンケのハードルは高く、なかなか自分の感情を認めないんですけど)

あるとき部屋を追い出されていく場所がなくなってしまった紘。首堂は拾って部屋に連れて行ってくれます。より親密になってく二人。紘は首堂を好きだと気づきます。でも首堂は自分がタチっぽい外見をしていることを気にしていて、本当は抱かれたいのに男相手にネコになりたいとは誘えず上手く言い出せません。そんな不器用な部分を知って、紘はどんどん首堂に惹かれていきます。

んで、めでたくエッチ。

ネコでも引かれなかったことで首堂は大胆にも、今度はタチをしたいと野望を抱いたようです(笑)


番外編で別カプ(同じカフェの店員同士)の話し「わがままな唇にキスをする」←こちらの更に続編は「ルールそのいち(旧版)」に収録されています
受け攻めの外見が逆転している「kissをさせてよ」    の二本収録

| 企画:攻め×攻め祭り | 13:29 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT