PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DARLING 扇ゆずは

DARLING (Dariaコミックス)DARLING (Dariaコミックス)
(2007/06/22)
扇 ゆずは

商品詳細を見る
ヤることしか考えてない野獣×天然な小動物(笑) 高校三年生同士(17)

ゆずはさん2冊目です。
絵柄がキラキラ系なのですが、なんででしょう。服のシワが何だかとても嫌らしく見えるのです。不思議です。
 


■あらすじ(転載)
平和な高校生活を送る理緒(受け)の前に、突然現れたカッコイイ転校生・トモちゃん(攻め)。圧倒的なオーラを纏う彼を遠巻きに見ていた理緒は、ある日、憧れの先生(♂)の写真を入れた生徒手帳を拾われてしまう。しかも、そのせいでホモ疑惑をかけられ、「治してやる」と宣言した彼からHなホモ矯正特訓をされることに! イケナイと思いつつ感じちゃう理緒は…!?

今度はさすが出版社が違うだけあって、しっかり読ませてくれました。

ご本人もあとがきで書かれていますが、話しの展開は「超・王道」。それだけに自分のカラーを出すのが作家さん自身の才能に左右されるので、難しいのではないかと思いました(中華の料理人さんが、チャーハンが作れたら一人前…的な)。王道は難しいです

小動物系の理緒が、いちいち“ぷるぷる”してて。しかしあまりに無知というか、勉強バカ、読書バカで、今まで同年代の子たちとどうやってつき合ったら良いのか分からないんですね。それに野獣がつけ込み「理緒がホモではない」という証明のため「Hなことをしても感じたりしてはいけない」とHな特訓をもちかけ、理緒のはじめてを全部美味しくいただいてしまうのです。それはサギ商法の手口で…は…ごほごほ(汗) でも理緒はそんなことには全く気づかず、野獣はホモ嫌いなのに自分のためにH特訓をあえてしてくれている、でもこんな感じてしまう自分ってなんて駄目駄目!!と思ってプルプルしてるのです。

アホです。こいつらアホだ。(@▽@;)

理緒を最初に雑誌で見かけた時、なんでこんなぱっとしない受けに、カッコいい攻めがべた惚れなんだろう?? と不思議に思ったのですよね。もしかしてメガネマジック(メガネとったら、あら、美人!!)かとも思ったのですが、今回最初から読んでみるとそういうことがテーマ?ではなかったようですし…確かにメガネはずしては攻めが理性なくして受けにグオーッと襲いかかっているんですけど。恋は盲目。
野獣トモちゃんの恋する視線で理緒を見ると、だんだん不思議なことに理緒が可愛く見てくるのです。でも正直、こんな男子がいたら引きますよーー(汗) そう、二人ともその実すごく「乙女思考」。お似合いかもしれません。

ちなみに、このコミックスにはナンバリングされておりませんが、本誌ではまだ続いているようです。あと、コミックス/CD/雑誌連動の小冊子企画があるようですね。楽しみだにゃ~~

*****
070709_0441~01.jpg
Daria Premium Book
Dariaの全サ

理緒のメガネについて、トモちゃんのアホ話。
てか、どこまでもアホカップル…ぷるぷる…(笑)

| 扇ゆずは | 12:23 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT