PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初恋の病 トジツキハジメ

初恋の病初恋の病
(2007/06/22)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る
短編集

ほとんどカップリングの受け攻めが不明…担当さん泣かせ(笑)というのも分かります。私はきらいじゃないですけどね。
 


「初恋の病」あらすじ(転載)

建築士の綾瀬は事故の後遺症で、高校時代に死んだ初恋の相手・萩生の幻覚が見える様になってしまった。彼が見えなくなることに寂しさを覚えつつも、初恋をひきずる綾瀬は仕方なく目の手術を受ける。しかし郷里に戻ると再び目の前に萩生が…? 昼は高校生、夜は大人の姿で訪れる彼に綾瀬は胸を焦がし…。

幻覚か実体か、読んでいるこちらも綾瀬と一緒に不思議世界に迷い込んだような不思議なお話でした。オチは、私は8割位まで読み進んでも気付いてなかったです。でもネタバレしたら、え~!!そんなのサギあり?って感じでした...... ( ̄□ ̄;)!!
もう少し続きが読みたかったな。


「列車で始まるミステリー」
テツが集まるマニア向けな寝台列車「クラシカル特急」で繰り広げられる、変人たちの共演(笑) そしてトジツキさんの原稿にも妙に力が入っている気がします。トジツキさんご本人いわく「ぬるテツ」と言っておられますが、でもやっぱりかなり詳しいっしょ!

変人・手代木の「ばっ☆ばっ☆」と手を動かしながら曽根に熱く語る動きが、南国にいる踊る鳥(名前が出てこないけど)を彷彿とさせました(笑)


「きつねつき」
こ、これはプロローグですか!?
続きが…主人公が成人したらどうなるの??


「木草弥生月譚」
天才音楽家一家に産まれた廻谷先輩に一大告白して、答えをもらえないまま愛の逃避行?実家詣? ぶんぶん振り回される後輩くんも、最後には色よい返事をもらったような、もらわないような…


「幸せな人」
大学生のある時、突然姿を消した同級生(自分をスキだと言って、猫のように懐いていた
)。気持ちだけ残されたまま消息不明のまま4年の歳月が流れ…突然迎えにきましたよ。手紙位だしてやれば良かったのに…(笑)


「絶句」
575の法則だけで、ここまで話しが膨らむなんて(笑)
あげくの果てに告白まで!! これはすごい!

| その他(まんが) | 08:22 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT