PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

3軒隣の遠い人 鈴木ツタ

3軒隣の遠い人 (キャラコミックス) (キャラコミックス)3軒隣の遠い人 (キャラコミックス)
(2007/09/25)
鈴木 ツタ

商品詳細を見る
リーマン同士(28)×(31) 幼馴染み

ツタさんは、絵柄(というか、トーンワーク?)がどうしても好みのツボにハマらないんであれなんですけど…皆さまの評判がよいのでついつい手を出してしまいます。ちょっと辛口かも
 


■あらすじ(転載)
3歳年上の幼馴染みと、10年ぶりに再会!?
サラリーマンの光也(攻め)が転勤先のアパートで隣人になったのは、兄の親友で初恋の人・昇(受け)!! 中学3年生の時に強引にキスをして以来、昇に避けられ続けていた光也。
それをずっと後悔していたのに、昇といると唇の感触を思い出しては封印した想いを募らせて──!?

話しが良くも悪くも「王道=普通」なんですが~~~。どうにも感情移入できないんです。
コマ割りが読みにくいのかな。昔に比べたらだいぶ改善されたとは思いますけど。

読み直して思ったんですが、当の主人公達の絡みが少ない!!んで、作者が言いたい主題がぼやけるのかな。ストーリーにとって何が大切で、何がそうでないのか。特にツタさんに関しては作者自身がキャラ萌えしている感じがあるのですが、私は読んでいてもそれほどツボにささるようなキャラではなくて。それよりもストーリーを読ませてくれた方が嬉しかったかなぁ。

あと、モノローグがひたすら多いんですけど。それがどうしても違和感を受けてしまって。言葉だけじゃなくて、なんだろう。何かが物足りないというか。人と人との非言語的な交流とかかなぁ?

そして一度は告白して振られたものの、(二人の間には何のイベントも無かったのに)数日たったら向こうからやり直そうと近づいてきて。あっけなく気持ちが通いあって、突然エッチに突入してるのがすごく不思議。。。。みたいな(-"-;) 

話しが急展開すぎる部分と、モノローグが延々と年上のボンヤリキャラ(乙女)には、okapiは萌えツボないということなんでしょうか。うーむ。難しいですね。

短編で「海の上でみる夢」収録。
こちらはもう少しキャラ同士の会話が成立していましたが、兄は恋人がいたハズなのに、なにが目的で作家にちょっかいかけてきたのか摩訶不思議。弟もキス一つで、それまで嫌悪していた男同士の恋愛を納得してしまうのは…どうよ。

| その他(まんが) | 06:41 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。