PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

仇なれども 剛しいら

仇なれども (キャラ文庫)仇なれども (キャラ文庫)
(2004/10/27)
剛 しいら

商品詳細を見る
藩校の先輩・一磨(27)×美貌の後輩・錦(23)

剛さんは、ヒットする作品とそうでもない作品に結構きっぱりと別れる作家さんなのですが。
今回は、「もう!どこから突っ込んだらいいのか...... ( ̄□ ̄;)!!」というくらい、主人公達と価値観違いすぎて…撃沈…orz

でもフンドシ見たいがために頑張って読んだのよぅ。そしたら「下帯」だったのでちょっと不満だったのーー!!! ←別にどうでもいい違い

■あらすじ(転載)
兄の仇にもう一度会いたい―。
仇討ちが禁止となった明治四年。美貌の海軍少尉・鷺沼錦(受け)は、三橋一磨(攻め)を追っていた。藩校時代、その美貌ゆえに狙われた錦を陰にひなたに守り抜き、ついには念兄として深い快楽を教え込んだ男。だが、なぜか一磨は錦の兄を斬って、突然脱藩!兄を殺した理由より、自分を置いていった理由を知りたい…。懸命に一磨を追う錦だが!?愛憎渦巻く時代劇ロマン。
 


藩校時代(男子校のノリだったというのもあるんでしょうけど)「女顔の新入生がいたら、先輩の彼氏が出来るのは当然」的なノリので出しで、わー!!地雷踏んだ!!とおもいましたが、フンドシへの熱い思いが勝ち頑張って読みました。

でも、やっぱり男が男を好きなことに疑問を抱かない…むしろ母公認的な話しにちょっと引き気味(大きくなったら妻をめとるが、幼さが残る子供のうちは息子が男同士の関係を持っていても気にしない的な)。これって時代が時代だからなのかしら???とハテナマーク飛びまくりだったんですけど。そこは細かく気にしない!「フィクションだからOKさ~」と流して読める方であれば、ちょっと切ないラブストーリーではあります。ちょっと出来過ぎなエンディングではありましたけどね(*>ω<)v

わたしは、そういう社会通念的な部分で引っかかってしまったのでアウトでしたね(爆)
しかし今さんの挿絵はキレイだ~~。

| 企画:フンドシ祭り | 22:06 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。