PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

吸血鬼と愉快な仲間たち(発売前) 木原音瀬

新刊発売は、やはり某所でのウワサ通りに延びたようです。
新しい発売日は12月15日です…というので、また上にあげておきます。

木原音瀬さんの12月の新刊「吸血鬼と愉快な仲間たち(仮)」を担当なさる絵師さん(下村富美さん)のお名前を先日初めて知りました。どういう絵柄の方なのか正直存じ上げていなくて、あわててネット検索してみました。
www.s-book.com/plsql/com2_search?sha=&jan=&pat=w2&text=%89%BA%91%BA%95x%94%FC(コピペしてください)

そして、相変わらず木原さんはチャレンジャーだな…と感心。
この方パレット系などがメインで、BL絵師さんではないみたいなんですよね。どうやって 説き伏せた 仕事依頼されたのかしら。そして全編書き下ろし作品ということで、タイトルから勝手にコメディ調だと思っていたのですが、この絵柄だとシリアス調もあり得るのか??などと考え始めたりして…。だってそもそもあの木原さんですし、どう話が転がっていくのかタイトルだけでは予測つかないんですもの~~。あ~ん、12月が待ち遠しいよ~!
 
しかし下村さんの絵柄はかっこ良くってゴツいので、吸血鬼たちもきっと男らしくかっこ良く仕上げてくださる事でしょう。絵師さんによって作品の印象ってガラッと変わるものですから、俄然期待度してきました。本当に楽しみだなぁ~。
 


■あらすじ(転載)
ある夜、警察は真夜中に全裸で徘徊していた外人の若い男を強制わいせつ罪で捕えた。入国した気配もない男は「強盗にあい、身ぐるみはがれた」というが、日本国内でそんな事件の前例はない。不審に思った警察は、男を一晩拘置所に入れることに。しかし、翌朝、男の姿はきれいに消えていた…。

吸血鬼と愉快な仲間たち(仮) 吸血鬼と愉快な仲間たち(仮)
木原 音瀬 (2006/12/15)
蒼竜社

この商品の詳細を見る

| 木原音瀬 | 09:33 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。