PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

蜘蛛の褥 沙野風結子

蜘蛛の褥 (f‐ラピス文庫)蜘蛛の褥 (f‐ラピス文庫)
(2006/10)
沙野 風結子、奈良 千春 他

商品詳細を見る
経済ヤクザ・久隅(28)×美貌の検事・神谷(29) 高校弓道部の先輩後輩

蛇淫の血」のリンク作になります。でも、子蛇ちゃん登場はちょびっとだけでしたが…(ρ_-)o
ヤクザはあんまり得意ジャンルではないのですが、今回は結構すんなりと読めた方だと思います。
 


■あらすじ(転載)
秋霜烈日のバッジに恥じないと評される検事の神谷(受け)は、同性の同僚へ恋慕している。それを高校の後輩でヤクザの久隅(攻め)に知られてしまった。久隅は背中を刻む刺青をさらして「このモンモン見せたあとに抱くと、どいつも締まりがヨくなるんだ」と神谷の体を要求する。黒い嗜虐の笑み…神谷を這い蹲らせるような陵辱…。だが、久隅を畏怖する反面、滅茶苦茶に壊されたがっている自分がいる。神谷は搦めとられて藻掻くことしかできない―。


もともとヤクザの理論は良くわからないし魅力も感じないので、その辺の抗争のお話はすっ飛ばしてε=ε=ε=ε=┌(;・ω・)┘

久隅の性格も、神谷の性格も比較的分かりやすかったからでしょうか。
ヤクザと検事という馴れ合いは厳禁という二人がどうやって結ばれるのか興味ありましたが、久隅が昔からかなり情熱的でしたからねぇ。神谷もツンツンしながらかなり流されちゃっているし。

ヤクザもの定番「主人公が敵に捕まって、それをどうやって恋人が助けだすのだろう?」と思っていたら、こうきましたか! これは予想外でしたね。あと久隅が神谷の心の逃げ場を塞ぎ、完全に自分の手中に捉える方策。これはかなり「ひとでなし」と思いました(…けど、あれで喜んでいる風な神谷もドMですか?)

正直、お話自体に萌えは見いだせなかった。しいて挙げるのなら、子蛇の落書きぐらい?
どんだけ子蛇が好きなんじゃ(蛇)! 来年子蛇シリーズ、まだ出るらしいので楽しみです。

| その他(小説) | 17:24 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。