PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラ・サタニカ 天禅桃子

ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)
(2007/08/03)
天禅 桃子

商品詳細を見る
天然タラシなワンコ・松嶋×ワンコの忍耐を誘惑で試すメガネ・真下 高校同級生

各所でよくお見かけしていたので、ちょっと気になっていました。今度CDも出るみたいですし…というので読んでみました。天禅さん初読みです。
okapinが1人で勝手に盛り上がって期待度高め過ぎたぶん、ちょびっとだけ辛口かも。
 


■あらすじ(転載)
「俺の指はきっと甘いよ?」
ずっと想いをよせていた親友・真下(受け)から突然言われた言葉に、心を乱される高校生の松嶋(攻め)。告白するつもりはなかったが、真下の思わせぶりな態度に想いを押さえきれなくなった松嶋は――?


キャラのかき分けは分かりやすく良かったのですが、主役級が4人登場してたので、BLの王道的には2カプのお話になるのかな?と思いながら読んでいたら…

…なんと、そのうちの2人だけのラブストーリーだけで終わってしまっていた。ええええ!もったいない!残念!あのアホと天才をくっつけて欲しかった!! 

良く言えば丁寧な心情描写なんですが、悪く言えば引っぱりすぎ。そんなお話でしたかね。奇はてらわず、優等生的な作品な印象。ちょっとした主人公達のエピソードは、メインの話しに上手く絡めようと努力されていましたが、ストーリーは王道で読後感の印象は薄かったかな。

乙女なワンコ攻め(外からバレバレ)でしたが、メガネがメガネ(okapin的には=鬼畜)にはなり切れていなかったのが残念だったかな。あれは鬼畜というよりも、鉄面皮。ワンコがどれほど自分になついているのか試している部分が、ちょっと卑怯に見えた…けどワンコは気付いてなかったみたいだからいいのか。

| その他(まんが) | 16:15 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。