PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつか恋が叶うまで CJ Michalski

いつか恋が叶うまで (花音コミックス)いつか恋が叶うまで (花音コミックス)
(2006/07/29)
CJ Michalski

商品詳細を見る
TRIこと時調整研究所の研究員・リオ×高校生・翠

CJ Michalskiさんはですねぇ…最近どの作品を自分で持っていて、どの作品まで読んだのか、いい感じに分からなくなってきました(笑)

今回はタイムトラベルもので、攻めが昔は受け子ちゃんでした。なのでついCJ Michalski先生カテゴリに入れたくなるのですが、リバ好きの最後のあがきで無理矢理「攻め×攻め」カテゴリに入れてみました。てか、カテゴリ指定が一個じゃ足りないんですよ!!>FC2
 
■あらすじ(転載)
いつも一人ぼっちの高校生・翠(受け)は、雨の日に倒れていた謎の美青年を家に連れて帰った。リオ(攻め)と名乗る彼に突然キスをされた翠は、その時からただ一人自分を必要としてくれるリオに思いを寄せ始める。しかし彼が現れた目的を知ってしまった翠は…!? 出会うことが運命づけられていた二人の恋! リオの陵辱された少年時代「恋が叶う前に」も収録!
 


時間軸が大きいのは良い事だねぇ~。スケール大きくて、でも話しは可愛く切ないです(パパはエグいけど)。ミチャさんは最後には甘いご褒美を用意してくださっていることが多いので、それに期待を賭けながら最後まで読みました。期待を裏切らず、1冊で良くまとまったお話でしたよ~

そして攻めには一瞬、(私の好きな)変態臭を感じたのですが結構まともな人でした。しかしあの子供が良く育ったものだ(笑)

| 企画:攻め×攻め祭り | 14:04 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。