PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

神葉理世さん原作CD「愛人☆淫魔」

inkyubasu.jpg
玲(緑川光)×仙田藤丸(岸尾大輔)
御厨司(伊藤健太郎)
藍羅蕗巳生(高城元気)

コミックスの感想はこちら

■CDあらすじ
普通の高校生…だけどちょっとおバカな藤丸(受け)に、ある日取り憑いた超美形男!「淫魔の玲(攻め)」と名乗る男の食料は、藤丸の性的絶頂感?って事で、ありとあらゆる場所で炸裂するシチュエーションHの嵐! 大人気のカワイイ系変態まんが、CDになって堂々登場!


16歳のおバカ年齢だから仕方ないのか…でも受けのテンションが高すぎてアホ過ぎ…orz

いや、さすが声優さんだと思ったのは、舌の回りが良過ぎたこと?(しかし回りすぎて16歳よりも年齢上に感じてしまって、役としてはどうなんだろう? 的な疑問は残りました) 研究熱心でチャレンジ精神旺盛で、感心するほどさまざまな技を披露をされてましたが、どうしても頭の中をよぎるのは少年アニメ系な元気(すぎる)主人公なワンパイメージでして。うまく言葉では説明できないんですけど、今まで聞いてきたBLCDの声優さんとはちょっと演じ方が違うんですよね。空回っているというか、浮いているというか。フリトなどではいい人そうなんですけど、むー…辛口になっちゃった。

そんな受けさんのぶっちぎれたテンションに時々おいていかれながらも、要所要所でボソボソ入る淫魔の玲@緑川さんの低音ボイスがすごく良かったです。美声で「おちん○」って言われても、全然いやらしくないってすごいな~!

| BLCD | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。