PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハレムでひとり 星野リリィ

ハレムでひとり(旧版)ハレムでひとり
(2004/06/10)
星野 リリィ

商品詳細を見る
短編集

乱菊さんのおすすめ作品。
新装版が出るっていうんであわてて読んだんですけど、新装版はあらすじよむかぎり書き下ろし無さそうなんで、このまま旧版でレビューします
 


「ハレムでひとり」王さま×おめかけの一人・花菱

小さな小さな王国の、若き王さまの夜伽に呼ばれた花菱。優しい王さまに愛され、幸福に満ちていたのに、王さまは花菱のためえにもっといろいろなものを手に入れたいと願いーーー。(あらすじ転載)

リリィさんはおとぎ話のような甘いお話がお上手だと思います。このお話も例にもれずおとぎ話調で、なおかつ同人誌が初出ということもありコマ割りも斬新。受けの尽くし具合がとても可愛くキュンキュン☆します。

しかし欲と金に目がくらんで、一時でも花菱のことを忘れてしまう薄情な王さまに、okapinは文句ぶーぶーなのです。それでも健気に王さまを思い続け、いつか王さまが昔の優しい王さまに戻るのをずっと信じて待つ花菱。健気ビーム炸裂です。

最後、全てを失ってしまった王さまから誰もが離れていってしまうのですが、花菱だけはずっと傍にいるのです。なんで? 花菱にさんざんヒドいことをした王さまが、結局最後は可愛い花菱に救われてしまうのでしょう。ちょっとだけエンディングに釈然としないものを感じました。いや、花菱の思いが叶ったのは良い事なのですけどね、でも一時期でもあんなに薄情だった王さまが最後には幸せになるのが許せn…(心が小さい人間ですみません)


「夜のサーカス」

これも大変斬新で、実験的なコマ割り作品だと思います。
最初は意味は分からなかったのですが、2回読むと納得。


「夜のみなそこ」王子様×従者・ルルス

ある時王子が「一晩だけの夢を見せる」という娼館から招待を受けます。従者のルルスを連れて娼館に赴く王子様。これは少女マンガ的にはOKなのかもしれませんが、片思いの相手がいるのに娼館にいく王子様っていうのもちょっと許せn…(心が小さい人間ですみません)

話し変わりますけど、他を全部かくしているのに口だけだすっていう格好はすごくエロいですね。口って、妙にエロティックな感じがしませんか?


「カナリアの冒険」ジュノ×歌姫・カナリア

一瞬ケモノ耳のようにも見えるのですが、カナリア可愛いです。
この攻めさまは格好良かった!(心が小さい人間ですみません)


「満ちる肌」「潤む肌」遊び人・日高宗一×生徒会長・岡部

一見堅物の生徒会長から「誰とでも寝るなら、俺ともしてくれ…」と直球のお誘いを受ける日高。遊び半分で抱き始めたら、ウブな生徒会長が実はとても可愛く見えてきて。プレイボーイ返上しました

| 星野リリィ | 22:02 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。