PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

リスタート 日高ショーコ

リスタート リスタート
日高 ショーコ (2006/10/10)
リブレ出版

この商品の詳細を見る

短編集というには、全体的に統一感がある読み応えのある作品が多かったです…というか、7作中5作は同じ設定だったのだから当然ですか(←今頃気づくな自分!)

日高さん二冊目です。
しかし出典を見ていましたら、殆ど前日レビューした↓と同時期に掲載されていた作品でした。
この本は業界の話しが多いだけあって、登場人物たちのファッションを見ているだけで楽しめました。日高さんの描く殿方の骨格とかしぐさとかに、ドキドキ(ムラムラ?)しているフェチっぽいokapiです。そして大好物の年下攻め&年の差カプに心打ち抜かれまくりました。
 


「リスタート」+他4作 売れっ子モデル×落ちぶれモデル  年下攻め
まだ売れっ子だった頃の受けを追いかけて、モデルの世界に飛び込んだ攻め。受けに追いつきたくて、頑張って頑張りすぎてそのうち二人の立場が逆転。攻めは仕事が忙しくなっても受けの事を一途に思い続けるが、受けはどうしても攻めと人気を比較される仕事で腐り気味。なのに酔った拍子になぜか2人はベットイン。その後、一悶着あって…。

「きみのために」 カメラマン×高校生モデル  年の差
今まで周囲の引いてきたレールの上をなんとなく進んできた自分に疑問を持ち始める受け。学業かモデルかの進路で悩む受けに、ストーカーチックな攻め(オヤジ)が登場して熱烈アプローチ。モデルとしての自分ではなく、素の「自分」をずっと撮っていきたいと欲してくれる攻めに、だんだんと惹かれていく。そんなお話。


「かさなるように」 片思いしていた親友(故人)の弟×大学生  年下攻め
自分の恋心を自覚する前に親友はいなくなってしまった。その思いをずっと引きずる受け。たまたま彼に似た弟を見かけ、彼の中に親友の姿を重ねようとするが…性格は全く似ておらず…。

| 日高ショーコ | 23:09 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。