PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイン会に参加してきました ヤマシタトモコ in 東京

無駄に壮絶な思いをして整理券をゲット(@JAR◎)した思い入れのあるサイン会 in 東京に参加してきました♪

080202_1133~01

当日の天気は曇り。道路で待たされたので寒い事は寒かったのですが、番号が早かったので気軽な気分で待っていました。しかし皆30分前なのに誰も来ない…(Cょこさんと2人でぽつん)
 


開始10分前から点呼?され順番通りに並ばせられ、知り合いとは皆番号がバラバラだったので一旦別れて後で落ち合う事に。そしてわたしは、ギリギリに登場したかなめ嬢と再会!するも、かなめ嬢は前日まで風邪でダウンされていたというのでかなりヨレヨレ。そしてかなめちゃんはサイン会はこれが初参加ということで、簡単にサイン会の流れについてokapi秘伝を伝授。そしてあっと言う間に会場のあるビルに案内されました。

しかし1番と2番は行動が怪しい(笑)

会場と思われる部屋の前まで案内され、誘導の方が入口→中に向かって「入ってもよろしいでしょうか」と声をかけOKをもらったものの…

この人たちスタッフさんの会場設定の意図を無視して、当然のように出口から侵入しましたよ。「まって!まって!」と慌てるスタッフさんに呼び止められ、動揺しながら戻ろうとするもののますます挙動不審に(笑)

そして入り口エリアでモタモタしていた、まさにその背後から…

「きゃ~~~!!本当に来たわよ~~!!O(≧▽≦)O 」




え? (^▽^)




振り向いた先にはテーブルで大はしゃぎする先生とスタッフさん
080203_1402~01
@yamashita

本当にこんな感じだった…

ファンが大喜びするサイン会はよくある光景ですが、作家が大喜びするサイン会は前代未聞(爆笑)

おまけに1番だったかなめちゃんは

「1番目だなんて信じられんっ!
なんとまあ 正気の沙汰じゃないね!
キチガイだね!!とんだドMだね!!!(≧▽≦)」

と罵られ、大喜び。
そしてあっという間に私の番に。

先生「2番目もそうとう凄いな」
私 「いやいや、1番さんには敵いませんが」

私 「話し変わるんですが、私、明日が誕生日なんです! だからこのサイン会が近かったのですごく嬉しくて!!」
先生「そうなの!?ハッピーバースデーとか(コメ)入れちゃうよ!」
私 「え~!!嬉しい!!本当に入れてくださいますか!」
先生「いいの?」
私 「ハイ!!(≧▽≦)」

080203_0915~01
んで入れてもらいました! わーいわーい!!

サインしてもらった本をいただき、代わりに差し入れを渡すと紙袋の中に顔を突っ込み品物を検分する先生。

先生「これはな~に?」
私 (ぎゃー!! 今朝、東京駅で慌てて買った煎餅なのにっ)←最悪
  「いえ、大した物ではないので!!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」
  「あの2日連続のサイン会なので、なるべく日持ちするものを選んできました!」
先生「ふ~ん…(まだ覗き込んでいる)」
私 「せ、せんべい…です…

誰か、私を今すぐコロ…シ…テ…orz

main.jpg
(ちなみに私は好きなんです)福渡せんべい

最後に、差し入れのお礼というので「ちょっとしめっていますが…」と握手も気軽に応じてくださいました。先生の手は筋肉質で弾力あって包み込むようだった(…ほんわか…)。先生は姉御っぽい外見とノリがカーニバルなとても良いステキな女性でした。
こんなに幸せな気持ちなれるサイン会は、今までめったに無かったです。

080203_0915~02
お土産までいただきました

これからコミックス読みま~~~~す
ε=ε=ε=ε=┌(;・ω・)┘


恋の心に黒い羽 (MARBLE COMICS)恋の心に黒い羽 (MARBLE COMICS)
(2008/01)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る

| イベントレポート | 23:25 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。