PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青春の病は 西田東

青春の病は (花音コミックス)青春の病は (花音コミックス)
(2007/12/27)
西田 東

商品詳細を見る
エロなしのオヤジ短編2本

大好きすぎると後回しになっちゃうの。大好きなデザートは一番最後に取っておく損な性格okapiです。この本はあまじょっぱい感じでまとまっていましたが、エロなし。でもやっぱり西田さんでしか表現できない作品テイストにキュンキュン!
 


「青春の病は」元高校の同級生で、取引先のリーマン同士(33くらい)

あまじょっぱい青春の思い出。学生時代の同級生というのは、会うだけでその時代まで気持ちが若返りますね。それは照れくさくもあり、寂しくもある訳です。
恋の駆け引きが、しょぼくれたリアルな生オヤジっぽくて好きですわ~。これから!という所でプロローグ的に終わってしまったのが、個人的には残念です。もっと読みたい(ρ_-)o


「天国が見える」 願い叶えたまえ(=願叶)の脇役工藤のお話。

願叶のエンディングを思うと、想う相手(恋人という意味ではなく)の幸せが、イコール自分の心のよりどころ失う寂しさでもある。同様に心のよりどころを失い旅先で出会った青年・ルークの哀しみと、工藤は自然と心がシンクロしてしまったのでしょうか。この掲載は雑誌でタイムリーに読みましたが、BLなのに容赦ない心理描写には鬼才西田を痛感しました。「人間」になった工藤の苦悩が痛い。ちなみに工藤の声は、脳内ミヤケンで再生済みです(笑)


「GOOD NIGHT」書き下ろし

おおお!('▽'*)
2作ミックスの描き下ろし。グッジョブ!最高です

| 西田東 | 19:47 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT