PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みにくいアヒルの子 うえだ真由

みにくいアヒルの子 (ディアプラス文庫)みにくいアヒルの子 (ディアプラス文庫)
(2004/04/10)
うえだ 真由

商品詳細を見る
春原和威×岩崎朱里 高校2年生同士

わーーん(ノд-。)
恋愛で成長しない、わがままなおこちゃまってダメなんです。辛口も辛口です
 


■あらすじ(転載)
我が侭だけど元気いっぱい、みんなのアイドル朱里(受け)は、ダサくてさえない幼馴染・和威(攻め)に密かに片想い中。和威がどんなに優しいか、自分だけが知っている。このままずっとそばにいて、いつかこの気持ちに気づいてほしい―そう思っていたのに。なんとその和威に、彼女ができたというのだ!!服装を変え髪型を整え、どんどん格好よくなってゆく和威に朱里は焦り始めるが…?メルヘン・リリック・アクチュアリー。


今回は全く受けに共感できず、感情移入するカケラもなく辛かったです(涙)
自分の本心は打ち明ける勇気もなく、全て相手に感じ取ってもらいたい、感じ取ってもらえないと無視もしくは逆ギレするってどんなお嬢なんじゃ。

ご近所さんで、小さいときからの幼馴染みの和威と朱里。
朱里はわがまま奔放で我慢をしらず、友達を「子分」と呼び周囲に侍らせています。でも実は朱里は和威が好きで…でも親分の立場から子分には告白出来ません。ツンデレなのかと思いきや、変な思考に凝り固まっているただのアホにしか写らず。それをまた甘やかすダメな子分達が沢山いて…。なんでこんな奴がちやほやされるのか。私の理解を超えました。

そしてずっと自分よりも格下だと思っていた和威に、ある時自分の知らない彼女が出来てしまい。どんどん格好良く変身していってしまいます。焦る朱里。でもツンデレなので本心は言えない。「俺と彼女とどっちを取るんだ!」的な展開になり、ヘタレ和威はまた朱里の手をとってしまうのですね。ええええ~~~!!マジありえないよその展開!!なんて受けに取って都合のよい展開になってしまうのか、その辺の思考がまったく理解不能でした。

今直ぐその高い鼻をへし折ってやりたい!!
泣かせてひれ伏させてやりたい!!

最初から最後まで、okapiのSの血がザワザワする作品でした。

| その他(小説) | 11:15 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT