PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

星野リリィさん原作CD「花ムコさん

ルボー・サウンド・コレクション ドラマCD 花ムコさんルボー・サウンド・コレクション ドラマCD 花ムコさん
(2006/03/24)
ドラマCD、下野紘 他

商品詳細を見る
深松公一郎(遊佐浩二)×艸田律(下野紘)
艸田節(野島裕史)

参考にならないコミックスの感想はこちら
花嫁第1弾CDの感想はこちら

■CDあらすじ(転載)
「いつか俺と、本当の夫婦みたいになって下さい…。」
星野リリィのウェディング・ラブストーリー待望の第2弾!!

艸田家代々のしきたりで男の花嫁をもらった律(受け)。花嫁の公一郎(攻め)は、小さい時からずっと律のことを想っていた。そんな真剣な想いと、大人になった公一郎にとまどい、なかなか素直になれない律…。ちょっとした言葉や態度にすれ違いながらも、徐々にふたりの距離は縮まっていったかのように思えたが…!?
 


兄嫁に密かに恋する律。
それを知らずに小さいころから律に恋していた公一郎。

艸田家代々のしきたりで男の嫁をもらわなければならない定めの律は、公一郎とは形式上の結婚と思って入籍するが。しかし公一郎は大好きな律をやっと手に入れて、当然の様に舞い上がって抱きたがるのです…。その擦れ違いが切ない(ノд-。)

原作を読んだ時には「花ムコさん」のお話は大人しくて、あまり印象に残らなかったのですけど(失礼)CDで聞くと、やっぱり律@下野くんはかわいい~~~しvv 普段よりも少し男らしく凛とした声で、いつもみたいに声が可愛くひっくり返ることも控えめでした。しかし今回の「律」という役にはピッタリな演技だったな!! でもあいかわらず喘ぎは絶叫系…これはもう仕方ないのか…orz

そして相手役の公一郎@遊佐さんも、律を愛しながらもそれをぐっと押さえた感情を演技で上手く表現されていて良かったです。思いがけずクオリティが高かったです。

| BLCD | 03:54 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。