PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

とらのあなのムジナ 今日の腐女子にっき

楽しみにしていた2月23日~3月2日まで配布されるとらのあな「ワークマン」&「教師」小冊子フェア。今回は「ワークマン」後編×2、「教師」前編×2をランダム配布。ちょうどその日はサイン会に上京するし、サイン会の後にでもゆっくりとらに寄るか!と考えていたところ、夏埜師匠は開店と同時にアキバに乗り込むというではありませんか!!そのオタク魂 す ご い (屮゜Д゜)屮

アキバにはかれこれ15年程近寄っておらず、「電車男」や「メイド喫茶」ブームを経て今はさぞかし別世界に様変わりしてしまったことでしょう。来週はH高先生のサイン会整理券配布もありますし、かつてアキバが庭だったという師匠について久しぶりのアキバを下見しておくことにしました。一人では不安だから。
 


まずはブックタワーを下見。

それから延々とアキバの街を歩くが、道路も広くビルも高く、右も左も方向が良くわからない。でも師匠がいるから大丈夫~♪と思っていたら、横からポツリ☆

師匠「とら、どこだっけ?」
私  ...... ( ̄□ ̄;)!!
  (私に聞くんか!!)

かつて銀座の街を逆走した師匠ですので、okapinの頭に「迷子」フラグがたちました。その時、ちょうど道を挟んだ向かい側に見慣れたオレンジの看板が!

私 「あ、あれじゃない?!」

どうにか無事にとらに到着。
そして女性向け売り場の3FへGO ε=ε=ε=ε=┌(;・ω・)┘
ちなみに入店したのは10:20頃で、フロアーには私たち以外ほぼ客ナッシングです。

私  こ、ここで小冊子全部ゲットするまでレジで1冊ずつ買うの?(目で訴える)
師匠 うなづく

そうらしい。
とりあえず1冊掴みokapiレジへまっしぐら。そして次に師匠が並ぶ。
師匠が会計をし、その後溜まったポイントで景品の図書カードと交換している間に、すでにこらえ性のないokapiは第2ラウンドへ突入。後ろから師匠をせっつきます(笑)

そして次。
明らかに同じ客が2度来ているのに、店員さんは面食らいながらも最初から同じアナウンスしてくれる。はやく、はやく小冊子ちょうだい!(ノд-。) 

とりあえず小冊子2冊をゲット。
こらえがきかないokapiはさっそく階段の踊り場までダッシュし、小冊子の中身をガサガサと確認(表紙が統一で、外だけでは分からない様になっているんです)。やった! 三池ろむこさんと松本あずささんだ!

その後師匠も合流して、2人で戦利品片手に階段の踊り場でヒソヒソ密談。明らかにレジから見えてますから!!(笑) 師匠は南條パピ子さんを引き当てました。

欲を言えばあと、サクラコさん×2と、ろむこさん×1が欲しいところです!

再び師匠がレジへアタック。
戻ってくると、その手にはサクラコさんが!!(≧▽≦)/
えええ、とりあえず全種出たじゃん! すごいよ! 私たち!

…と突然、師匠はランダム配布の法則について熱く弟子に解き始めました。
でも×3回くらい説明されても、言っていることの半分も分からないんです(@▽@;)

理解の悪い弟子を前に、「(学校)理系なんでしょ!?」と師匠のS発言が発動。いや学校は理系なんだけどさ、私は偶然迷い込んだ仔羊ちゃんなんだよ。数字とか計算とか大嫌いなんだよ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

店内の片隅で激しいオタク漫談を繰り広げているうち、2~3人の客が入店してくる。もし師匠の言う様にランダム配布に法則があるのなら…あるなら…(脳内フル回転)「あ、別な客がレジに入った!」「あっ、また!」
弟子の集中力は乱れまくり。

結局、私は一体何番目に行けばいいんじゃ!!
ヽ(`Д´)ノ(心のちゃぶ台返し)

師匠にくってかかる始末。
もうパニックで訳分からなくなっているんで、とりあえず逝ってきます!!

そして、ろむこさんがまた出た~~! 迷わず師匠に譲渡。
最後にサクラコさんが1冊出ればミッション完了!!…なんですが、そろそろタイムリミットが。

そんなとき師匠は、「また別な日に来ようかなぁ~」なんて都民の余裕的発言をかましてきます(キーッ☆)

私はダメだ。
私は今日を逃したら、フェア開催中の1週間に再来店する確立など0に近い。何でも良い、他に買える本を探して店内をウロウロ歩き回る一匹の獣。そんな中でも師匠は冷静にレジの動きを観察中。

おもむろに師匠は、「師匠の法則」に従いレジをすませ、戻ってきたその手にはサクラコさんが~~

すごいよ、師匠! 
残念師匠なんて言っててごめんなさい!

だが、しかーし!

師匠が「これでもよければ…」と困った顔で差し出してくれた小冊子は、店員さんがムリに袋詰めしてくれたらしく、見事に表紙の角が折れている…(ノд-。)

それも結構大きく、折 れ て い る!!

折 れ て い る!!

もう一冊買う? え? でも明らかに時間ないよ
ここまで来て時間切れ? (屮゜Д゜)屮 チーン

…むむむ。ここで廃れては、腐女子の名に恥じるぜぃ!!

明らかに今レジで会計したのとは別の、でも2人組の片棒であるのはバレバレのokapinがダメージのある小冊子を片手に鼻息荒くレジに乗り込んでいきます。店員さんビビりまくりです。okapiの鬼迫に負けたのか、店員さんはあっさり交換してくれました。よかったです~~(TДT)

そして、無事ミッション完了です!!(すたっ☆)

080225_0723~01

(ツアーはつづく…)

080225_0720~01
新旧混じってますけど、最近の戦利品。

| 管理人より | 23:55 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。